女性向けのプロテインおすすめ3選!健康的な体へ!




どうも、メタトロです!

「筋肉を肥大化させるために多くの男性がプロテインを摂取している」というプロテインに対しての偏見を持たれている方も多いと思います。

しかし、プロテインは筋肉を肥大化させる以外にも肌のツヤを引きだてたり、代謝を改善する女性にも嬉しい効果が盛りだくさんの画期的なサプリメントなのです。

そこで、今回はプロテインを選ぶときのポイントと女性にオススメする低カロリーのプロテイン3選を紹介していきます!




プロテインを飲むと太るの?

筋肉の材料となる栄養素ってご存知ですか?その栄養素となっているのがたんぱく質です!

そのため、ダイエットや体作りをするうえで必要不可欠なものになっているのです。そんなたんぱく質が豊富に含まれており、手軽に摂取できるサプリメントこそがプロテインというものなんです。

しかし、プロテインを飲むと太ってしまうという偏見を持っている方がたくさんいます。もちろん、プロテインを摂取して一切運動をしなければ、摂取カロリーが消費カロリーを上回るので肥満の原因になってしまいます。

ただ、基本的にはプロテインを1日に1回摂取したくらいでは、太ってしまう原因にはなりません。正しい摂取方法を理解しておけば、安心してプロテインを摂取することができます。

 

女性向けのプロテインを選ぶポイント

あまり運動をする機会がなかったり、筋肉をそんなにつけずにたんぱく質を摂取していきたい女性からすると、男性と同じプロテインはあまり摂取したくない方が多いと思います。

男性用のプロテインの方が、筋肉の肥大化を目的としている商品が多くなっているので、痩せさせる用のプロテインは確かに少ないです。

そこで、女性でも気軽に試すことができるプロテインを選ぶポイントを紹介していきます。

 

美しく痩せたいのであればソイプロテイン

プロテインには、大きく分けて3種類あります。

カゼイ、ホエイ、ソイプロテインです。それぞれの効果が違ってきます。結論から言うとただ単に痩せたいと思っている女性にオススメなのが、ソイプロテインです。

カゼイプロテインは満腹状態にする効果があるので無駄な食事を抑えたい人へ、ホエイプロテインは筋肉増量を目的とした人という風に目的が違ってきます。

その中でもソイプロテインは、大豆を主成分として作られており、大豆に含まれているイソロイシンという肌や髪の毛などのツヤを引きだてる美容効果が備わっています。

それに加え、低カロリーでカゼイプロテイン同様に満腹感を与えることができるため、ダイエットと美容効果を期待する方が多い女性はソイプロテインを選ぶべきです。

 

継続していくことができるか

ダイエットに関しても長期間継続していくことが大切です。その中で、長期間にわたるプロテイン摂取が可能かどうかを冷静に判断していくことが重要になってきます。

いくら効果的なプロテインだとしても高額商品だったり、味が自分の下に合わなかったりすると継続していくことが困難になってしまい、努力を水の泡にしてしまう可能性があります。

なので、プロテインを購入する前には2か月間に渡っての金銭面の問題と味を見極めが必須条件になります。

 

他の栄養素にも注意を向ける

プロテインにはたんぱく質が豊富に含まれていると先ほど紹介しましたが、含まれているのはたんぱく質だけではありません。

他の成分に関しては商品によって違ってきます。

オススメ成分
  • ビタミンC
  • ビタミンB
  • ミネラル
  • カルシウム
  • 鉄分




効果的にプロテインを摂取するタイミングやコツ

プロテインの効果を最大まで引き上げるタイミングがあるので、女性にオススメのタイミングや摂取するときの細かいコツを紹介していきます。

 

プロテインは牛乳ではなく水で作る

まず、プロテインをシェイクにして摂取する時は牛乳ではなく水で溶かしてください。

理由は単純で、摂取カロリーが全然違ってくるからです。プロテイン一杯分のカロリーは約25 kcalになっていますが、牛乳で溶かしてしまうとそれに牛乳1杯あたりの約130 kcalを追加してしまうことになってしまいます。

つまり、牛乳でプロテインを作ってしまうと1杯の摂取カロリーが155 kcalになってしまいます。155 kcalとはご飯を茶碗1杯くらいのカロリーになってしまうので、そこそこの量を摂取してしまうことになってしまいます。

また、牛乳で溶かそうとするとプロテインが溶けにくく、ダマができやすくなってしまうので味にも支障が生まれてきます。

水で作ると味も濃くなることなく、すんなりありのままのプロテインのカロリーで抑えることができるので摂取するカロリーを最小限にプロテインの効果を得ることができます。

 

朝起きたらプロテイン

人は寝ている間に成長ホルモンという身体、心配機能などの生活活動に必要な機能を回復させるホルモンが大量に分泌されて行きます。

それと同時にかなりのたんぱく質も消費されるので、朝目覚めた時にはたんぱく質が不足している状態なんです。また、長い間水分補給をしないまま呼吸をし続けるので、水分不足にもなっています。

なので、水で溶かしたプロテインを朝起きて摂取することで不足している分を体内に細くしていくことができるため、健康且つ脂肪燃焼効率を向上させることができます。

 

筋トレの30分間

筋トレを終えた30分間の間(ゴールデンタイム)にプロテインを摂取することで、筋肉にたんぱく質を注入していくことができます。

筋トレや運動後の筋線維は傷ついている状態なので、たんぱく質を投入して筋線維を上手く回復させていく必要があるからです。

こうすることによって、筋肉が付きやすくなっていくので基礎代謝という何もしなくても消費されるカロリーの割合が大きくなっていきます。

ダイエットを成功させるうえでキーポイントになってくるのが基礎代謝です。この基礎代謝をゴールデンタイムを駆使して向上させていきましょう!

 

就寝の30分前

先ほど朝起きたらプロテインを摂取するという理由の中で説明しましたが、寝ている間に多くのたんぱく質を使います。

それはつまり、寝ている時こそが一番効率よくたんぱく質を体内のエネルギーとして変換できる時間帯なのです。

なので、就寝する30分前にプロテインを摂取しておくことでちょうどプロテインが体内に吸収される頃に眠りにつくことができます。




女性向けのオススメプロテイン3選

ここでは2019年度の最新プロテインを合わせたオススメプロテインを3つ紹介していきます!

 

DNS woman ホエイフィットプロテイン(690g)

この商品は、様々なプロテインを販売している大手企業のDNSさんが女性向けに作った信ぴょう性の高いプロテインです。

貧血防止にもなる1日に必要な鉄分を摂取できますし、生活習慣病を防いだり、腸内の動きをスムーズにする抗酸化ビタミンの代表的な成分であるビタミンCが含まれているプロテインになっています。

女性向けのプロテインには中々ない、たんぱく質多めのホエイプロテインになっているので代謝を向上させたい方にとっては魅力的な商品になっています。

 

こちらも大手企業のザバスさんが発売している女性向けに作られたソイプロテインになっています。

鉄分やカルシウムなどの不足されやすい栄養分を摂取できるプロテインになっています。

また、美しく引き締めるためのコラーゲンが豊富に含まれているので美容効果を期待している女性に特にオススメなプロテインになっています。

このように美容効果に特化したプロテインになっているため、「美」を求めている方にオススメしたい商品になっています。

 

スリムアップスリム ベジフルレッドスムージー (300g)

この商品はプロテインにも関わらず、スムージー感覚で摂取できるプロテインになっています。

コラーゲンや食物繊維、ヒアルロン酸が豊富に含まれているのでプロテインと同時に髪や肌のツヤを引きだてる効果がある商品です。

こちらの商品も美容効果高めになっています。毎朝美味しく飲めるプロテインとしてオススメなプロテインです!




よくあるプロテインに寄せられる勘違い

よくプロテイン摂取に勘違いを抱てしまって、プロテインを飲んでも効果を十分得ることができなくなってしまいます。

 

プロテインは飲んだだけでは筋肉はつかない

プロテインを摂取することで普段不足気味の栄養素を補足していくことができます。

しかし、プロテインは飲んだらマッチョになれる魔法の薬ではないので、しっかりと運動をした補強として使うように心がけて下さい!

 

プロテインを飲んで太ることはあまりない

確かにプロテインを摂取して運動を一切しなかったら、体内に吸収されなかったたんぱく質が脂肪に変換されて蓄積されて行くケースはあります。

しかし、一切運動をしなければプロテインを飲んでも飲まなくても太ります。ただ、プロテインは運動の効果を引きだてる効果あります!

 

まとめ

今回は、女性向けのプロテインを3つ紹介しました!プロテインは、筋トレやダイエットを行っていく上で必須アイテムと言っていい程重要なアイテムになっています。

なので、今回紹介したプロテインや正しいタイミングでプロテインを摂取していくことで効果的で効率的ダイエット・筋トレを行っていくことができます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカに10歳の時に地元、福岡から移住。アメリカの有名なトレーナーの下に7年間通い続けて、トレーニングやストレッチなどの情報を学ぶ。 トレーナーから学んだ情報を基準に多くの方々に向けて、分かりやすく配信していく!