腸活で体内から痩せていく!効果的な腸活5選を紹介!




どうも、メタトロです!

食事制限や運動を行っているのにも関わらず、なかなか痩せることができず、ポッコリお腹やぽっちゃりとした体型から卒業することができないという方はいませんか?

そういう方は、腸内環境が乱れてしまっている恐れがあります。そこで、腸内環境を整える腸活を行っていけば、体内を健康化させて、ダイエットの効果を促進させていくことができます。

外見の脂肪を落とすのも大事ですが、体内の健康面も無視することができません。そこで、今回はオススメする腸活法を紹介していきます。




腸活で得られるメリット

腸活とは、腸の中に繁殖している細菌のバランスを整えながら、腸を活性化させていく方法です。何事でもそうですが、バランスが崩れてしまうと何かしら悪影響が生まれてきてしまいます。

腸の場合は、肌荒れや便秘などのデメリットがあります。そこで、腸活を行うと防いだり、改善していったりすることができるのです。

ここでは、腸活の様々なメリットを紹介していきます。

 

肌荒れを防いできれいにする

先ほども紹介した通り、腸の中にある細菌のバランスが崩れてしまうと、肌荒れを引き起こす原因になってしまいます。

しかし、逆を言えばバランスをしっかりと保つことができれば、肌荒れを防せぎながら、美肌を手に入れることができるのです。

腸内環境を整える腸活を行っていることで、新鮮な血液が顔に浸透し、バランスを保つことができるようになります。

代謝が向上する

代謝を向上させるには、筋肉を増加させるのも効果的ですが、腸内環境を整えることも大事になってきます。

腸内環境を整えると代謝と関連性のある肝臓に負荷がかかりにくくなるため、代謝を向上させていくことができるのです。

そのため、太りにくい体型を手に入れることができます。

 

ストレスが緩和される

腸内環境を整えることで、脳内にセロトニンという人を幸せにする神経伝達物資が分泌されます。

神経伝達物質は、腸内で作られるため、腸内環境が整えば、ストレスを感じにくくなり、ポジティブ思考を保ちやすくなってきます。

ストレスは、ダイエットや筋トレの効果も落としてしまうほど厄介なものなので、緩和されるだけでも関連的にダイエットや筋トレに役になってきます。




腸活のやり方5選

腸活は、筋トレやストレッチだけでなく、誰でも体を動かすことなく行うえる方法があるので、それぞれ紹介していきます。

 

質のいい睡眠

ここで重要となってくるのが、「質」のいい睡眠という事です。ただ、10時間寝ていたところで、質が悪ければ意味がありませんし、逆効果になってしまう可能性も考えられます。

質のいい睡眠をすることで、体をリラックスさせる副交感神経が優位になるため、内臓や腸の動きを活発化させていくことができます。

また、夜に成長ホルモンも大量に分泌されるので、筋トレや運動を行って日には、特に質のいい睡眠を心掛けてください。

↓質のいい睡眠をする具体的な方法↓

 

食事に気を付ける

これは、極端な食事制限をするという方法ではなく、プロバイオティクスを含む食材を摂取するという事です。

プロバイオティクスは、乳酸菌などの体にポジティブな効果を作ることのできる細菌のことです。なので、ヨーグルト(一日500g程度)などの食材を朝に摂取することを習慣付することも重要になってくるのです。

 

起きたらコップ一杯の水を飲む

これは、ご存じな方も多いと思います。起床後は、水分が飛んでいる状態なので、水分を摂取することで水分不足を防ぐことができます。

起床後に水分を摂取すると腸の動きが活発化しやすくなるため、朝から上記で紹介したメリットを得ることができるようになります。

ただし、冷蔵庫で一晩中冷やし続けた水は、オススメできません。水分をエネルギーとして変える時に冷たい水だと体内で常温まで下げるように無駄な労力がかかってしまうからです。

なので、起床したら、常温の水を一気に摂取することを心掛けて下さい。

 

腸腰筋を鍛える

腸腰筋とは、お腹のインナーマッスルという深層部にある筋肉のことです。

この腸腰筋を鍛えることで、内臓下垂を防ぐ・改善して腸内環境を整えていくことができます。また、腸腰筋は、姿勢にも深くかかわってくるので、猫背の改善や防止にもつながってきます。

インナーマッスルである腸腰筋を鍛えると代謝も向上しやすくなってくるので、ダイエット中の方にオススメな筋トレ法になっています。



腸のストレッチ

腸のストレッチを行うことで、凝り固まった腸周りの筋肉をほぐして血液を促進させやすくすることができます。

その結果、腸内が活性化して、腸内環境を整えるきっかけにもなります。腸は交感神経が優位になりやすいため、便秘を悩みにしている方が多いです。

しかし、静的ストレッチを行うことで副交感神経を優位にし、便秘を改善していくことができます。

また、腸ストレッチを行うことで、睡眠の質を向上させることにもつながってくるので、一石二鳥になっています。

 

まとめ

今回は、腸活させる方法とそのメリットについて紹介しました。

ジムに通わずとも自宅で小さなことから、変えていくことだけでも効果は表れてきます。ダイエットのために筋トレをひたすら行っていても、痩せない時はおそらく腸内環境が乱れている状態です。

なので、食事やストレッチにもっと気を付けてみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です