加圧シャツってダイエットに効果あり?なし?

どうも、メタトロです!

最近、「着るだけで痩せる」という加圧シャツがダイエットを行いたいと思っている人の間で流行っています。

あまりの人気で有名YouTuberの方々も次々と購入してその効果を実践しています。そんな人気な加圧シャツですが、本当に売り文句のような「着るだけで痩せる」、「着ているだけで腹筋が割れる」といった効果が出てくるのでしょうか?

今回は、加圧シャツについて、その詳しい効果を紹介していきます!

加圧シャツとは

加圧シャツとは、その名の通り体に圧を加えるシャツのことです。普段のシャツよりも体に圧を加えることで、上体が全体的に引き締められるようになります。

どのようにこのシャツが体に圧をかけているかというと、加圧シャツにスパンディックスという素材が使われているからなんです。スパンディックスは、水泳水着やインナースポーツウェアに使われており、伸縮性のある素材です。

加圧シャツの効果

加圧シャツの売り文句である「着ているだけで痩せるや腹筋がバキバキになる」という効果はありません。脂肪が燃焼されるには、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回らなければいけないからです。

さらに、体に筋肉をつけるにも高たんぱく質や低糖質をはじめとした健康的な食事を繰り返すのと、自重/ウェイトトレーニングを日々こなしていかない限り筋肉はついてきません。

これらの理由のため、何もせずに痩せていく、筋肉がついていくということはあり得ないことなんです。

しかし、加圧シャツを着ていることで、得られる効果も当然あります。その加圧シャツを着ることで得られる本当の効果を紹介していきます!

悪姿勢の改善

普段、長時間のPC作業やスマホの使い過ぎから、猫背などの悪姿勢になってきてしまっていませんか?

悪姿勢になってしまうと疲れやすい体になったり、腰痛などの怪我を生みやすくしてしまうといった体に悪影響を及ぼしてしまいます。さらに、猫背からお腹に脂肪が集まりやすくなって、太った体系を作り上げられていることだってあるのです!

そこで、加圧シャツを着ることで、上体全身に圧が加わり、胸が開いて背筋が伸ばす良姿勢を作り上げることができます。

その体制を加圧シャツを着ている限り保ち続けることができるので、長時間来ていることによって、姿勢が無意識的に改善されて行くのです。

運動パフォーマンスの向上

よくスポーツ選手がウニフォームの下に長袖を着ているところを見たことがありませんか?あのシャツは、加圧シャツと同じようなインナーウェアです。

その効果は、筋肉の無駄な振動を抑えて、力が分散しないようにしたり、運動後の回復スピードの促進などの運動能力の向上につながる効果があります。一流のアスリートで際もプレー中に必ず着用にしているほどの素晴らしい効果を持ったシャツなんです。

しかし、そういったインナーシャツには加圧シャツは汗の吸収性などは怠ってしまうので、長時間行う有酸素運動ではなく、筋トレなどの短時間に力を発揮できる筋肉トレーニングなどの無酸素運動の際に着用すると効率的にトレーニングを行うことができます。

インナーマッスルの強化につながる

加圧シャツを着ることで、上体全体に負荷をかけることができます。その中でも、インナーマッスルにも負荷を与えることができます。

インナーマッスルは、筋肉の深層部にある筋肉です。その筋肉が鍛え上げられることに行って、体のバランスも良くなりますし、腰痛などの怪我のリスクを大幅に下げる健康的な体系を手に入れることができます。

普通のトレーニングをしていても、インナーマッスルに負荷を与えるには、特殊の種目を行うか、正しいフォームをしっかりと鍛えたいインナーマッスルの位置を把握して意識しない限りは、インナーマッスルを刺激することはできません。

しかし、加圧シャツを着ることで、常にお腹や背筋などのインナーマッスルに緊張が走っているため筋トレを行うときに無意識にインナーマッスルにも負荷を与えることができ、鍛え上げることができます!

先ほど、背筋を伸ばす効果があると紹介しましたが、背筋を強制的に伸ばすことで普段使われないインナーマッスルも鍛えられることができるのです。

基礎代謝の向上

加圧シャツを着ることによって、常に姿勢が良くなるのと上体全体の筋肉を刺激されるという効果を紹介しました。その効果の延長線上に、姿勢が良くなることで肺活量が多くなり、上体全身の筋肉が刺激され続けることによって、体が温かくなっていって基礎代謝の向上にもつながります。

基礎代謝が上がることによって、何もしなくても脂肪が少しづつ燃焼されて行くので太りにくい体系を手に入れることができます。

何もしなくても脂肪が燃焼されるとはいっても、摂取カロリーの方がその燃焼されるカロリーよりも多いことがほとんどなので、運動もしなければいけません。

しかし、運動したときに燃焼されるカロリーは、もちろん基礎代謝が高い方が多いです。

しかも、日常生活の時から加圧シャツを着ていることによって、脂肪が燃焼し続けられて、普段よりも太りにくい体系を手に入れることができます!

加圧シャツのデメリット

加圧シャツのメリットや効果を紹介してきましたが、一つ加圧シャツを着るにあたって注意しなければいけない部分があります。それは、加圧シャツ自体が異常に小さいことです。

加圧シャツが小さいことで、着る時や脱ぐ時にものすごく苦労します。もちろん、加圧シャツのサイズが小さければ小さいほど、体がその分加圧されるわけですから、効果は上がるかも知れませんが、着る時脱ぐ時に苦労してしまうか、そもそも着れないという問題も発生する恐れもあります。

慣れてくれば、すぐに着こなすことはできるようになりますが、着づらいという理由でトレーニング自体に関心を持たなくなってしまう可能性があります。

なので、自分に一番合ったサイズの加圧シャツを選ぶことをオススメします。

オススメ加圧シャツ

加圧シャツのメリットとデメリットを理解してい頂いたところで、僕がおすすめする加圧シャツを紹介します。

Slim Slender(スリムスレンダー)

このSlim Slenderは、女性をメインとした加圧シャツです。MとLのサイズがあるため、自分の体に合ったサイズを選ぶことができます。



  • [M]胸囲:79~87cm、お腹周り:64~77cm
  • [L]胸囲:87~101cm、お腹周り:69~85cm

値段:3,500円

シックスチェンジ

シックスチェンジは、男性にオススメな加圧シャツです。TVや雑誌に注目されて、1ヶ月で30,000枚もの加圧シャツが売れたほど人気な商品です。さらに、メンズインナーシャツ部門、スポーツトレーニングインナー部門、メンズコンプレッションウェア部門で堂々の一位に輝きました!


  • [S]胸囲:81~92㎝、体重:45㎏~65㎏
  • [M]胸囲:88cm~98㎝、体重:50㎏~75㎏
  • [L]胸囲:95㎝~105㎝、体重:70㎏~105㎏

値段:3,000円

まとめ

今回は、加圧シャツについて、その本当の効果とデメリットを紹介してきました!

この効果やデメリットからわかったことは、加圧シャツは何もしなければただ基礎代謝をほんの少し上げるだけでダイエット自体には効果がないが、加圧シャツを付けた状態で運動を行うと普段の効果よりも効率よく脂肪が燃焼できるという効果があるという事が分かりました。

運動が苦手な方ややる気が出ない方は、加圧シャツを購入すべきです。加圧シャツを着ていると、運動しなければいけないという状況に自分を追い込むことができるので、効果的にトレーニングに打ち込むことができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です