【レビュー】トーニングボールは効果あり?「ゴールドジム5 lb(2.4㎏) Toning Ball」を一年間使ってみた感想

どうも、メタトロです!

トーニングボールって聞いたことありますか?少し前にプロ野球で最優秀防御率を獲得した、菅野投手がテレビのある番組で紹介してから認知度が上がった、砂が入っている重いトレーニングボールです。

野球をやっている僕が、指先の感覚や前腕を刺激して握力の向上にいいトレーニングボールだと聞いたので、一年以上前に実際に購入してみました。毎日欠かさずに行ってみて感じた効果や感想、そして口コミを紹介していきます!

トーニングボール紹介

今回僕が購入したのが、「ゴールドジム5 lb Toning Ball」です。このトーニングボールは、ほかのやつよりも大きめで、自分の手では覆い隠すことができないほどの大きさです。そのため普通の小さめのトーニングボールよりも、もっと握力を使わないと掴むことすらできないため、もっと効率よく握力を向上させて指先の感覚も良くすることができます。

 

活用法

トーニングボールを野球ボールのストレートの握りになるように3本の指で持って、手首を上に返してボールを離して回転をかけたら、その回転しているボールを再び3本でつかむというやり方で前腕筋群を刺激して握力と指の力や感覚を鍛えます。僕は、このトレーニングを毎日100を3セット繰り返し続けました。

 

 

さらに、柔らかくしなやかなつくりになっているため、腕立てをする際に手の下にこのボールを置いて、腕や大胸筋と同時にコアも鍛えることができるメディセンボールプッシュアップも気首に負担をかけることなくすることができます。

 

トーニングボール効果

一年以上トーニングボール使ってトレーニングをしていたら、いろんな効果を感じることができました。それは野球だけでなく基本的な力にも影響を及ぼしたんです!

 

握力が強くなった

 

トーニングボールを使い始める前は、50㎏前半の数値だったのが60㎏まで握力を伸ばすことに成功しました!ダンベルとかもっと重いものを持てるようになり、他の部位の筋肉により高負荷を与えられるようになりました。その結果、筋肉の肥大化の効率も良くなっていきました!

 

遠投の飛距離が伸びた

 

トーニングボールで鍛えていると、徐々に指先の力も強くなっていきました。野球ボールを投げる際に最後のリリース直後の「押しす力」が強くなって、遠投の飛距離がグンと伸ばすことができました。

それに伴い、ストレートのスピードだけじゃなく、変化球のカーブやスライダーの曲がりも大きくなって、キレも増してきたのです!そのおかげで勝負球が増えて、三振させる確率が上がりました。

 

腕相撲が強くなった

 

あくまで素人観点ですが、腕相撲を強くなるには胸筋も大事だと思います。しかし、初めに腕を内側に巻くという事も腕相撲に勝つことにおいて重要になってきます。その内側に巻く力こそが、前腕筋群と握力なんです。

そのため、一年以上トーニングボールを使って鍛えてきた僕は前まで、腕相撲で勝てなかった相手にどんどん勝っていくことができました。

 

トーニングボールの感想

始めの方は、なかなか辛くて100回を3セット繰り返すのはきつかったのですが、日が立つにつれて簡単にこなせるようになってきて楽しくトレーニングを続けることができました。TV を見ながらでも気軽に取り込めるため、気軽にできてよかったです!それに、上記で紹介したメリットまであって最高でした。

しかし、毎日やるのはお勧めできません。野球をやっているときに毎日やり続けた影響で筋肉が緊張して、肘あたりに痛みが少し出てきた時期があったからです。なので、毎日繰り返してやるのではなく、1~2日空けてやり続けるのがベストだなと強く感じました。

 

ゴールドジム5 lb Toning Ball」の口コミ

  • 「年をとっても簡単に柔軟性を保つことができる」
  • 「気軽に使えて使いやすい」
  • 「リスト強化になる」

 

まとめ

今回は、握力や指の力を強化するアイテム「ゴールドジム5 lb Toning Ball」について紹介してきました。今回は、5lb2.4㎏)のトーニングボールでしたが、これは重過ぎると感じた方は、もっと軽いトーニングボールもあるのでそちらから始めることをお勧めします。

そして、このトーニングボールは柔らかいため形が変形しやすいです。そういった場合は転がせば元の丸い形に戻ります。

野球の効果をベースに紹介してきましたが、握力を鍛えるわけですからバスケやボルダリングなどの握力を使うスポーツにも役に立つはずですし、物を運ぶ時などの日常生活でも活躍します!ぜひ使ってみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です