水?牛乳?美味しいプロテインシェイクの作るポイント!

どうも、メタトロです!

プロテインは、筋肉を大きくするためのトレーニングのお供だったり、痩せるための摂取カロリーをできるだけ少なくするためにプロテイン摂取してダイエットの効率を上げたりするように健康的な体を手に入れるための様々な効果があります。

僕自身もトレーニングを始めてから今までずっとプロテインを摂取してきて、筋肉を効率よくつけることに成功しました。

プロテインは、基本的に粉上な物を牛乳に溶かしてシェイク上にして飲むのですが、これがとにかくまずい!始めたての頃は、毎回飲むたびに吐きそうになるのを我慢していました。

しかし、それを軽減、改善させる方法もたくさんあります。今回は、プロテインシェイクを美味しくする方法を紹介していきます!

 

プロテインシェイクが必要な理由

多くの一流ボディービルダーやアスリートから、筋肉を大きくしたい一般人やダイエット中の方までプロテインシェイクを愛用しています。プロテインは、たんぱく質が集まった粉上のサプリメントで筋肥大などの効果があります。

多くのプロテインには、たんぱく質だけでなくBCAA(必須アミノ酸)やビタミンが入っているので、ダイエット中の方も余計な摂取カロリーを得なくてもプロテインシェイクで代用することができるので、効率よく脂肪を燃焼させてダイエットを成功させることができます!

 

水か牛乳か?

一般的には、プロテインシェイクを作るには、牛乳にプロテインを混ぜると思います。しかし、この方法では、ただでさえ味の濃いプロテインにさらに濃厚な牛乳でシェイクを作ってしまうと、めちゃくちゃ濃厚で甘々なプロテインシェイクができてしまいます。

甘党な方からすれば、何も問題がないのでしょうが、普通の方がそんなに濃厚なシェイクをぐいぐい飲むのは結構難しいと思います。冒頭でも述べた通り、牛乳でプロテインシェイクを作っていたときは毎回の部たびに吐くのを我慢して無理やり飲んでいました。

そこで、オススメなのが水でシェイクを作ることです。確かにまだプロテインの濃い味は残ってしまいますが、水自体は無味なので甘さを牛乳より控えめにすることができます。水の場合、体を追い込んでのどが渇いている状態ならいつでも一気にグイグイいけます!

しかし、水でも限度があってそこまで体を追い込めてなかったり、トレーニング中にすでにたくさんの水を飲んでいて、そんなにのどが渇いてない状態でプロテインシェイクを飲んでも、飲むのに時間がかかってしまうくらい濃厚な味が襲ってきます。

さらに、ごくたまに吐き気が襲ってきて牛乳と混ぜているときとほぼ変わらない時だってあり得ます。

つまり、プロテインシェイクを作るときに牛乳か水かという選択肢だけがあるとすれば、水の方が牛乳より飲みやすくなるということです。ちなみに、牛乳で作っても水で作っても、プロテインの効果は変わりません!

 

美味しくプロテインシェイクを作るポイント

先ほど紹介した通り、一般的な水や牛乳で作っても、美味しいプロテインシェイクを作るのには程遠いです。そこで、ここではプロテインシェイクを作るにあたって色んなアレンジを加えた、とてもおいしいプロテインシェイクを作るポイントを紹介していきます!

 

フルーツや野菜を加えてスムージーにする

プロテインには、たんぱく質のほかにもミネラルやビタミンなども含まれていますが、たんぱく質ほどではありません。

それもそのはず、プロテインは日本語でたんぱく質という意味で、他の成分にはあまり力を入れてないのです。

そこで、フルーツや野菜を加えることでビタミンやミネラルを補うことができます。さらに、あらゆるフルーツや野菜を混ぜることによって、味がさっぱりして飲みやすくもなります!フルーツは、栄養たっぷりのミネラルを含んだバナナがおすすめです。そして、野菜はモデルさんにも人気な肌にいいケールがおすすめです。

そこに氷やアイスクリームを入れてブレンドすることで、飲みやすくて美味しいプロテインスムージーを作ることができます!

 

ハチミツを加える

ハチミツは、甘くておいしいだけでなく、アミノ酸やビタミンなどの栄養成分が豊富に含まれているのです!なので、ハチミツを加えることでプロテインに足りない成分を補ってさらに体に優しくて美味しいプロテインシェイクを作ることができます!

さらに、ハチミツ含まれている糖分は、糖質なので米などの炭水化物と違って、すぐにエネルギーへと変換されます。なので、運動後のエネルギー源として活躍します!

ハチミツを加えるとさらに甘くなって、味が濃くなるのでは?と思うかも知れませんが、程度な甘さに抑えられていてとても飲みやすいプロテインシェイクを作りだすことができます!

 

ヨーグルトを追加する

ヨーグルトは、乳製品なのでたんぱく質を豊富に含んでいます。そのため、プロテインシェイクにさらにたんぱく質を多く含めることができるので、より効率よく筋肥大を狙うことができます!

他にもカルシウムも含まれているので、同時に摂取することができます!カルシウムは、満腹感を増加させる効果もあるのでダイエット中の方にもオススメです!

さらに、ヨーグルトにはたくさんの味の種類があるため、自分の好みな味をチョイスしたり、味事態に飽きてくることも少なくなっていきます!

 

ブレンダーボトルを使用する

ブレンダーボトルとは、特殊な工夫がされたボトルの中でプロテインシェイクを作れるものです。普通のボトルと大きく違うのが、ボトルの中に入っている「ブレンドボール」というプロテインのだまをかき消すアイテムが入っているというところです。

プロテインシェイクの大きなネックといえば、液体になかなかプロテインが溶けずにだまができてしまう時です。沢山だまができてしまうと飲んでいるときに直接プロテインを摂取することになるのでめちゃくちゃ濃厚でまずい味になってしまいます。

しかし、このブレンドボールは液体内のものを徹底的にブレンドするため完全にプロテインが溶けたプロテインシェイクをボトルの中で作れてしまうのです!

これは、トレーニング先に何かしらの液体とプロテインがあればいつでも手軽に作ることができるので、便利性にすごく特化しています!

 

 

まとめ

今回は、美味しいプロテインシェイクを作るポイントを紹介してきました!どのプロテインシェイクが一番自分に合うかは、試してみなければわかりません!

ここで紹介したポイントは、今まで僕が失敗してきて気づいたことや周りのトレーニングを行っている人からアドバイスをもらったりした事を書いていますので、どれか一つは自分に合ったプロテインシェイクの作り方があるはずです!

なので、美味しくないからプロテインを摂取しないのではなく美味しい方法を見つけて美味しくストレスなくプロテインを摂取して筋肥大やダイエットを目指していってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です