効果的なエアロバイクトレーニングを紹介!

どうも、メタトロです!

最近では、エアロバイクを使ったダイエット法が知れ渡ってきていますね。最近では、あるユーチューバーも10日間エアロバイクをこぎ続けるという動画を取っていました。

しかし、ここまで知れ渡っているのに、ただこぎ続けるだけという方法しか取り入れてない方が多いと思います。

確かに、ただこいでいるだけでも長時間こぎ続ければ脂肪燃焼につながりますが、もっと効率よく脂肪を燃焼させる方法たくさん他にもあるんです!

今回は、エアロバイクと効果について、エアロバイクの効率的なやり方を紹介していきます!

 

エアロバイクとは?

エアロバイクとは、自転車型の心配数や脂肪燃焼効率を向上させるマシンです。

外に出てランニングやサイクリングなどをするダイエット法がりますが、天候が悪いとどうしても外に出ることはできませんよね。せっかく時間を作ったのに、また次の機会にやらなければいけなくなってしまいます。

エアロバイクの場合は、室内に設置するため気候を一切気にせずに行うことができます。

脂肪を燃焼することができる有酸素運動と無酸素運動のトレーニング法があり、エアロバイクには漕いだ時間、心拍数、漕いだスピードなどがデータ化されてみることができるため、自分を客観視してトレーニングに取り組むことができます。

さらに、TVや音楽を聴きながら、周りを気にせずに行えるので誰でも気軽に実践することができます。

 

エアロバイクを取り込むメリット

エアロバイクを日常生活にプラスαで取り組むだけで、いろいろな効果が出てきます。ここでは、その得られる効果を紹介していきます!

 

有酸素運動と無酸素運動をできる

ダイエットを行う中で重要なのが、無酸素運動と有酸素運動をバランスよく両立させること大事だということです。

無酸素運動は、筋トレやダッシュの時のような一気に力を出す運動です。有酸素運動は、ランニングやサイクリングのような長時間の間体を動かす運動のことです。

エアロバイクは、有酸素運動を行えるマシンだと思われがちですが、実は無酸素運動も行うことができるんです。

エアロバイクを軽いギアに設定して、長時間こぐと有酸素運動になります。逆に思いギアに設定して、短時間の間思いっきりこぐと無酸素運動になります。この二つを両立させたトレーニングができるためダイエットにも、ものすごく向いています。

 

効率的な運動ができる

エアロバイクは、毎回漕ぐごとに少しだけ足に負荷をかけます。そのため、負荷なしの状態で歩くよりも消費されるカロリーが大幅に高いのです!

さらに、先ほども紹介しましたが、エアロバイクには走った距離や心拍数までデータ化されているので自分の体の状態を客観視することができて、効率よくトレーニングを行うことができます。

 

膝、腰、足に負担がかかりにくい

運動を長年やってない状態でウォーキングやランニングを長時間行うと体に負担がかかってしまいます。そうなると、ケガにつながってダイエットを続けられる体ではなくなってしまいます。

エアロバイクは、体重が足腰にかかりにくいので負担を少なくすることができます。これは、ケガを防ぐことにもつながりますが、同時にもう足、膝、腰を痛めてしまった方でも実践しやすいトレーニングです。

エアロバイクでひたすら漕ぎ続ければ、血流が良くなり、足の動きがスムーズになって痛めていた場所も治っていくことが期待できます。

 

エアロバイクの効果的なやり方

エアロバイクは、無酸素運動と有酸素運動の2種類のトレーニングがあります。これらをバランスよくこなすことで、脂肪燃焼効率を上げることができます。ここでは、その2種類のトレーニングを法を紹介していきます。

そして気を付ける点として、今から紹介していくトレーニングを行う前に2~3分間ゆっくりとペダルを込んでから体を温めた状態を作っておいてください。急に動かすと筋肉に負担をかけて、つってしまったり、ケガをしてしまったりする可能性があります。

 

1.トレーニング

  1. エアロバイクに乗って、20秒間思いっきりこぐ
  2. 10秒休んで、また20秒思いっきりこぐのを10回行う
  3. 4~5分の間休んで、残りの2セットを行う

このトレーニングは、無酸素運動です。一気にエネルギーを消化するので、急に疲れが来ると思いますが、その分筋肉が鍛えられて足の引き締めや体の代謝の向上を期待できます。

 

2.トレーニング

  1. 少し早いペースで2分間ペダルを漕ぎ続ける
  2. 3分間休んで、また漕ぐのを8回繰り返す

これは先ほどのように一気に力を出すのではなく、ある程度の力を長い間出し続ける有酸素運動です。有酸素運動を行うと心肺機能を鍛えることができ、体力がついてスポーツなどの過激な運動パフォーマンスを上げることができます。

 

3.トレーニング

  1. 10分間全力で漕ぎ続ける
  2. 3分間休んだから、次は8分間全力で漕ぎ続ける
  3. また3分間休んだら、最後に5分間全力で漕ぎ続ける

これは明らかに無酸素運動です。最初の方は、10分間全力で漕ぎ続けるのは難しいと思うので、8分と5分を繰り返し行って慣れてきたら、最初の10分を追加してみてください。

 

これらのトレーニングが終わったら、しっかりとクールダウンを行うのを忘れないようにしてください!クールダウンは、4~5分の間ゆっくりとペダルをこぎ続けることです。

 

オススメエアロバイク

エアロバイクトレーニングには、もちろんエアロバイクが必要になってきます。そこでジムに通わずとも自宅に設置することができるオススメエアロバイクを紹介します!

今回紹介するエアロバイクは、縦が114㎝、横が92.5cm、横幅が48㎝と、とてもコンパクトサイズで家のスペース管理はしやすいです。さらに、キャスターがついているため移動も楽々にすることができます!

トレーニングの際は、調整ねじを回すことによって負荷を自由自在に無段階まで上げることができます。そのため、自分に合った負荷を与え続けることができます。また、ドリンクホルダーもついているため水分不足になることも防いでくれます。

 

 

まとめ

今回紹介した、3つのトレーニングを自分の好みの順番に合わせて行うことで、効率よく脂肪を燃焼させ筋肉を落としにくくすることができます。代謝を味方にして太りにくい体を作り上げることができます!また、トレーニング後にプロテインを摂取することで筋肉が作られやすいのでお勧めです。

そして、このトレーニングは週に3回で一回やるごとに2日間に休みを入れるようにしてください。そうすることによって、筋肉が回復してさらに強い筋肉がついてダイエットの効率を上げてくれます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です