肌荒れ防止最強食材!スキンケアフード10選!




どうも、メタトロです!

年々、紫外線が強くなってきており、肌が荒れやすくなってきています。

「色白系男子」が日本で流行ってきている中、女性だけでなく男性も肌には気をつけなければいけない時代になってきました。

前回の美肌になるための方法で水分を摂取することがいかに重要なのかということを紹介しました。化粧水を塗ったところですぐに蒸発してしまうし、肌に水分を持たせる中、大事なのは水分を摂取することだったのです。

ただ、それよりも重要となってくるのが食事です!そこで、今回は強い紫外線にも負けない肌荒れ防止食材を紹介していきます!

 

肌荒れ防止食材10選

冒頭でも紹介しましたが、肌荒れ防止に一番役に立つのは正しい食事方法です。そこで、肌を美肌に保つために効果的な食材を紹介していきます。

 

①トマト

トマトには肌にとってかなり重要なリコピンという成分が多く含まれています。

リコピンには、高い「抗酸化作用」があります。肌は質の低い睡眠、食生活の乱れ、紫外線などによって酸化していき、シワやシミなどの肌を老化させる最悪な効果があるのです。

そんな酸化を防いでくれるのがリコピンの抗酸化作用になっているため、若い肌を保つためにはリコピンを豊富に含んでいるトマトを摂取すべきです!

②ダークチョコレート

チョコレートには、フラバノールという成分が含まれていて、肌にとってプラスな効果を持っています。

まず、フラバノールには先ほどのトマト同様に抗酸化作用があります。そのため、肌の老化を遅らせていく効果があります。

次にフラバノールは血流を促すという効果もあるのです。血流が良くなるということは肌に水分を多く含ませていくことができるようになるので、紫外線の対策になります。

これはチョコレートでも補える成分になっているのですが、ダークチョコレートがオススメな理由があります。

フラバノールとはチョコレートのカカオに含まれるポリフェノールの一群になっているため、カカオを多く含んでいるダークチョコレートの方が効果的にフラバノールを摂取していくことができるのです。

 

③ケール

ケールとは、アブラナ科に属する植物で「野菜の王様」と言われるほどの栄養素を含んでいます。

実際に肌にシワやシミがなく美肌をたもれている人の特徴として、ケールを取り入れている方が多かったことが分かっています。

ケールには肌にとって重要な食物繊維が豊富に含まれており、便秘の改善としても効果的になっています。

ブロッコリーも似たようなスロスラファンという光老化を遅らせる効果を持っていますが、ケールには美肌を促す鉄分やビタミンA、C、Eも含まれているので、ブロッコリーよりもケールを摂取することをオススメします。

 

④白茶(パイチャ)

白茶とは、中国茶の一種で美人のお茶屋、若返りの水とも言われている美肌を手に入れたい人にとっては見逃せない存在となっています。

そもそもお茶は高い美容効果を持っていると言われていますが、特に白茶は89%の美容効果があるのです。

白茶は加工をされている面がかなり少なくなっているため、ポリフェノールという抗酸化フラボノイドがお茶に濃く残っているのです。

また、肌を悪化させるコラーゲンを抑えるのにも白茶が効果的だと言われています。

 

⑤ザクロ

ザクロは古くから「女性の果実」と呼ばれており、肌に効果がいいフルーツになっています。

ザクロには複数のポルフェノールという抗酸化作用を持っている成分が含まれており、アンチエイジングとしても効果を発揮しています。

実際にほうれい線、シワ、シミなどの肌の老化を防ぐことでも効果覿面と言われています。

また、アントシアニンやカリウムが豊富に含まれており、目の周りの疲労をやわらげる効果や老廃物を排出して新陳代謝を向上させる効果も備わっている為、健康にも重要なフルーツとなっています。

 

⑥アボカド

アボカドには良質な脂肪酸(オメガ3)が入っており、コエンザイムQ10という抗酸化作用が高く、肌の潤いを保つことのできる成分が含まれています。

さらに食物繊維も豊富に含まれている食材になっている為、悪玉コレステロールを減少させる効果もあるのです。

UVB(紫外線によって生まれる日焼けやシワの肌のダメージ)を抑えてくれるという研究結果もある為、日焼け止めを塗っても日焼けしやすい人はアボカドを摂取するようにしてください。

 

⑦シナモン

砂糖は肌に良くないのですが、スイーツに使われている甘い食材であるシナモンは肌に効果がいいことが分かっています。

IGFIという成長ホルモンの分泌が多くなり、コラーゲンの分解を遅らせる効果がある為、若い肌を保っていくことができます。

また、シナモンには毛細血管を修復させてくれる為、シワやシミを予防したり改善したりしていくことができるようになっています。

 

⑧キノコ類

キノコ類には美肌の効果があり、主な効果は肌のトーンを滑らかにする効果があります。

「モテ顔になる方法」の記事でも紹介しましたが、スパースネス性という顔のシミ、シワ、ほうれい線などの情報量が少ない方がモテる顔になるためには必要だと述べましたが、それを作り出してくれるのがキノコ類になっているのです。

キノコ類にはLPS(リポポリサッカロイド)という野菜には含まれていない成分が含まれていて、健康組織をアシストしてくれる効果があります。

キノコ類の中でも体内でヒアルロン酸に分解される白キクラゲがオススメです!

 

⑨オリーブオイル

オリーブオイルには、美肌に効果的な成分が多く含まれています。

ビタミンA・E、リノール酸、オレイン酸によって酸化しにくく、肌にハリや弾力を与える効果があるのです。

1日に8.4g摂取していれば、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)、多価不飽和脂肪酸(リノール酸)の体内では作ることのできない成分を摂取することができるため、アンチエイジングの効果もあります。

サラダにかけて食べることをオススメします!

 

⑩魚

魚は全般的に美肌効果が高いので、積極的に摂るようにしてください。

その中でもサーモンにはタンパク質と食物繊維が豊富に含まれているので、肌の効果をより向上させてくれます。

オメガ3も含まれてるため、美肌だけでなく健康の効果もあります。

日本人の肌が綺麗な人が多いのは魚を摂取している人が多いからではないでしょうか?、、

 

まとめ

今回は、美肌効果を高めてくれる10つの食材を紹介しました!

肌には水分を保たせる必要があり、食事から栄養をとっていくほうが効果的になっています。

確かに今回紹介した成分をサプリメントでもとっていくことができるのですが、基本的にはサプリではなく食事から摂取していったほうが肌に健康的です。

また、サプリメントは中には酸化してしまっているものがあるので、酸化していない食材の方が効果的だとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカに10歳の時に地元、福岡から移住。アメリカの有名なトレーナーの下に7年間通い続けて、トレーニングやストレッチなどの情報を学ぶ。 トレーナーから学んだ情報を基準に多くの方々に向けて、分かりやすく配信していく!