びっくり!「ラジオ体操」の驚きの効果とその効果を高める時間帯!!

どうも、メタトロです!

幼い頃は、ほとんどの人が「ラジオ体操」をした経験があるのではないでしょうか。

夏休みに、朝早くから眠たい目をこすって、いろいろな世代の人と体を動かす。それが、良い思い出になっている人も、辛かったと思っている人もいるでしょう。

大人になるにつれて、ラジオ体操に参加する機会は少なくなっていきますよね。でも、実はラジオ体操は、私たちの体にとても良い影響を与えてくれているのです!例えば、体操をするだけで、ダイエット効果などもあり、簡単に脂肪を燃やすことができます!

「時間がなくてダイエットのための運動ができない」

「免疫力を高めて、ずっと健康でいたい!」

「運動不足で筋肉が落ちてきている」

など、いろいろな悩みを抱えている人はラジオ体操が有効かもしれません。

今回は、ラジオ体操が私たちの体にもたらす効果やその効果を高める方法について紹介したいと思います!

 

ラジオ体操の4つの効果

ラジオ体操の実施には様々な効果があります。なぜなら、ラジオ体操は全身の筋肉を使うようにできていて、それは有酸素運動であるとともに、筋トレや柔軟運動でもあるからです。

ラジオ体操第一・第二合わせて約7分あるのですが、第一だけで13種類の動きがあります。また、全身にある600もの筋肉の内、400も動かせるということも言われています。

驚きですよね。それでは、そんな全身を使って全身の筋肉や関節を動かすことができる「ラジオ体操」の主な効果を3つ紹介します!

筋力の向上

ラジオ体操で、筋トレをしながらダイナミックストレッチができるため、柔軟性のある筋肉をつけることができます。普通の重りなどを使った筋トレほどの効果はないのですが、日常生活に必要な筋肉をつけることができます。

また、ラジオ体操は、全身の筋肉や関節を使って行う運動であるため、身体機能を高めることができます。

それによって、骨や筋肉が衰えてロコモティブシンドローム(骨粗しょう症)になり、日常生活に支障をきたし、将来的には介護を必要とする体になったりもします。体全身をつかった体操をすることで、そのような身体機能の衰弱を抑えることができます。



健康増進

運動不足であると、不眠症になりやすいということがわかっていて、運動をすることで、総睡眠時間や睡眠の質を増加する効果があります。

運動をして筋肉を適度に疲労させることで、体はリラックスすることや眠りなどの休息を求めるようになります。

そして、冷え性が起こる原因として血液の流れが悪いことが挙げられます。ラジオ体操をすることで、全身を動かし、筋トレやストレッチの効果が有るので、体全体の血流を促進させることができます。

冷え性をそのままにしておくと、肩こりや頭痛、不眠などの症状が出てくるので、ラジオ体操でそのような症状を抑えましょう!

さらに、研究では、適度な運動は免疫力をアップさせ、風邪をひかなくなったり病気になりにくくなったりするということが明らかになりました。免疫力を高めるためには、体温を上げることが大切だと言われています。ラジオ体操の実施によって体を温めることができるので、免疫力を高めるのに効果的ということです。

 

代謝を上げて美容効果

まずラジオ体操は、全身を使ってする有酸素運動であるため、血液の流れをよくしてくれます。それによって、古くなった細胞が新しいものに生まれ変わります。例えば、肌のターンオーバーも新陳代謝がよくなることによって正常に行われます。

運動不足になると、筋力が衰弱したり血流が悪くなるので、新陳代謝は低下する一方なので、定期的に体を動かすことが大切です。

そして、基礎代謝も向上させることができます。基礎代謝というのは、内蔵を動かしたり、体温を維持したりするのに使うエネルギーのことで、それは安静にしていても基礎代謝分のカロリーは消費されます。

そして基礎代謝には筋肉を動かし、体操の実施によって筋肉を増やすことによって消費されるエネルギーが増加するため、痩せやすくなるといったダイエット効果が期待できます。

つまり、筋肉の量が多ければ多いほど基礎代謝も多く、痩せやすいです。ラジオ体操は、少しの筋トレにもなるので、基礎代謝をあげることができ、ダイエット効果があるというわけです。



ダイエットの効果

なんと、ラジオ体操のカロリー消費は早歩きと同等だと言われています。ラジオ体操は、第一と第二とあって、2つ続けて行うと約7分で、消費カロリーは約25kcalです。早歩きを7分行うことによっても消費カロリーは同等の約25kcalです。

時間がないときに、わざわざ外に出てウォーキングするよりも、家でラジオ体操をするだけ同じ分脂肪燃焼できるわけなので、とても便利ですよね!

前述したとおり、運動不足になると血流が悪くなります。ですが、ラジオ体操で適度に体を動かすことで、血流がよくなり腸の動きが活発化するので、便秘解消につながり、結果的にダイエットにもなります。

 

ラジオ体操第一・第二の違い

ラジオ体操第一と第二では、少し動きが違い、それぞれ違う効果があります。ここでは、その二つの違いとそれぞれの効果について紹介します。

 

ラジオ体操第一

ラジオ体操第一は、基本的にどの年代でもできるように作られていて、小学生の時は第一だけをやっていたのではないでしょうか。

全身の筋肉や関節を動かしながら、それらの柔軟性を向上させることを目的としています。



ラジオ体操第二

ラジオ体操第二は、第一と比べて運動強度が高く、複雑な動きが多いので難易度が高くなっており、高齢者や小学生たちには少し辛いと感じるかもしれません。

この運動は、筋力の向上を目的としています。腕を使うことで肩こりを解消したり、膝の曲げ伸ばしを行うことで身体全体の血流をよくし、疲労回復や基礎代謝の改善の効果が期待できます。また、このラジオ体操第二は、運動強度が高いためカロリー消費もその分多いです。

 

効果を高める時間帯

上では、ラジオ体操をすることによって得られる主な効果について紹介しました。ですが、ラジオ体操は、一日の時間帯によってその効果を高めることができます。

ここでは、時間帯別のラジオ体操による効果について紹介したいと思います。

朝:脳の活性化

朝に運動をすることによって、脳を活性化してくれるホルモンが分泌されます。また、血流がよくなることで、血液が脳や筋肉に行き渡り、脳が活性化するとも言われています。

それに加え、ラジオ体操で体を動かすことによって心拍数をあげ、副交感神経から交感神経への変化をスムーズにし、体や脳が活動しやすくなります。

昼:眠気を覚ます

お昼ごはんを食べたあとってものすごく眠くなって、なににも集中できないことというのはほとんどの人が経験があるのでしょうか。

ですが、ラジオ体操を一回するだけで、眠気を覚まスト同時に、仕事や勉強への意欲が高められます。



夕方:ダイエット効果

夕方の16時~18時前後にラジオ体操で体を動かすことは、ダイエットに効果的ということが分かっています。なぜなら、人間は一日のうちで、その時間帯が一番体温が高くなると言われているからです

。体温が高い時に、運動をすることで、カロリー消費量を多くなり、脂肪を燃焼することができます。

 

夜:睡眠の質の向上

夜の2時間前にラジオ体操をすることは、睡眠の質を高めてくれます。(睡眠においてのゴールデンタイムは10時なので、ベットには9時に入っておくことを前提としたら、7時にラジオ体操をすることがベストということになる)人間は、体温が徐々に下がっていく時に眠くなります。

なので、ラジオ体操をすることで、一時的に体温をあげ、それが少しずつ下がっていき、2時間後には自然に眠くなるので、睡眠の質の向上が期待できます。

また、セロトニン(別名:幸せホルモン)が分泌され、安定した気分で睡眠に入れるので、熟睡ができたり免疫力が上がったりする効果も期待できます。

 

ラジオ体操をする上で意識すること3選

ラジオ体操をする上で、意識して欲しいポイントがあります。そのポイントを3つにまとめたので、是非試してみてください!

 

シャープな動きを意識する

ラジオ体操をする際は、体を大きく使い、指先までピシッと伸ばすなど、てきぱきとシャープに動くことを意識しなければ、上で記した効果が得られません。だらだらとやるのではなく、7分間しっかりと体の動き、筋肉の動き、呼吸などに集中して行いましょう!

 

継続することが大事

ラジオ体操は即効性があまりありません。効果が現れるまで3ヶ月~6ヶ月はかかると言われています。なので、ラジオ体操にダイエット効果や健康増進を求めるのならば、「簡単に短期間で」ではなく、「長期的」に続けることが必要になります。



仲間をみつける!

ラジオ体操を共にしてくれる仲間を見つけることで、習慣化しやすいです。なので、夏場などは、地域で行われているラジオ体操に積極的に参加することや、高齢者などは高齢者サークルの仲間と共にラジオ体操を行うことなどはどうでしょう。

ラジオ体操は何より「継続すること」が大切なので、あまり長く続かない人は是非試してみてください!

 

ユニークさあふれるラジオ体操

毎日同じラジオ体操第一・第二を行っていると飽きてきてしまう。そう思ったので、ここでは飽きることなく楽しくできるユニークな体操を紹介します!

 

ご当地体操

ご当地体操は、地域の自治体がつくる健康増進や介護予防を目的とした運動で、その地域の特性を生かした運動になっています。その体操の大半は、ラジオ体操第一のように老若男女問わずできる運動になっています。YouTubeなどで調べて、実践してしましょう!

方言ラジオ体操

方言ラジオ体操とは、各地方の方言が流れている中で、ラジオ体操をすることです。いろいろな方言が学べて、面白いという方が多いですね。

例えば、京都の方言ラジオ体操は、京都弁で運動の指示が有り、楽しみながら体操ができます!これもYouTubeで調べてみると面白そうな体操が盛りだくさんですよ!

 

まとめ

今回は、ラジオ体操の知られざる効果やその効果を高める時間帯などについて紹介しました。また、ラジオ体操などが3日坊主で終わってしまったり、長く続かないといった悩みを抱えている方々のために、ユニークなラジオ体操も紹介しました。

ラジオ体操を毎日継続して行うことは、美容効果やダイエット効果など、ほかにも様々な効果が期待できます!なので、今回紹介した記事を参考に、できる限り毎日続けてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です