もうダマに悩まされない!おすすめプロテインシェイカーランキング5選!

どうも、メタトロです!

ジムや外でのトレーニング後にプロテインを摂取するにあたって、必要不可欠なのがプロテインシェイカー。

プロテインを持ち運べたり、ダマを作らないなどの便利性にあふれたプロテインシェイカーは、トレーニングを始めた人が徐々に増え始めている、ここ近年で人気を集めています。

今のようなプロテインシャイカーがない時は、プロテインシェイクを作るのにも一苦労でした。そこで、発売されたのがいろんな機能を持ち合わせているプロテインシェイカーです。

しかし、トレーニングの人気が上昇している中で、プロテインシェイカーの数もどんどん増えてきて、どれを選んでいいのか分らなくなってきている方もたくさんいらっしゃると思います。

今回は、プロテインシェイカーの選ぶポイントとランキング形式にまとめた「オススメプロテインシェイカー」をランキング形式に紹介した後に、そんなプロテインシェイカーを効果的に使う方法も紹介しています!

 

プロテインシェイカーを選ぶポイント

冒頭でもお伝えした通り、プロテインを摂取するのに欠かせないアイテムがプロテインシェイカーです。

たくさんあるプロテインシェイカーの中で購入後に後悔をしないようにしっかりと便利性のあるプロテインシェイカーを選ぶには、ポイントをしっかりと理解する必要があります。ここでは、プロテインシェイカーを選ぶポイントを紹介していきます!

 

飲み口がコンパクト

プロテインシェイカーの中には、飲み口が無く、ふたを開けて中に入っているプロテインシェイクを飲むという物や飲み口が広いというデザインのボトルがあります。こういったデザインのプロテインシェイクは、洗う時にものすごくランチンというメリットを持っています。

しかし、このようなプロテインシェカーには、大きな弱点があります。それは、一気に口の中にプロテインシェイクが入ってきてしまって、とても飲みにくい点と口周りがプロテインでべたべたになってしまう点です。

そこで、オススメするのが、飲み口がコンパクトになっているプロテインシェイカーです。このタイプのプロテインシェイカーは、口の外にプロテインがこぼれたり、口周りにプロテインがついてしまったり、一気にプロテインシェイクが口の中に入って来たりすることを防ぐことができます。

そのため、とても飲みやすくスマートにプロテインシェイクを飲むことができるようになります。

 

漏れないキャップ

これは、プロテインシェイカーを選ぶ中でも大きなポイントです。

もしもプロテインシェイカーのキャップに気密性がない場合、シェイクしたときにプロテインが漏れてしまったり、カバンの中に入れて移動しているときにカバンの中でプロテインシェイクが漏れてしまって、カバン全体をべたべたにしてしまう恐れがあるのです。

実際に昔使っていたプロテインシェイカーのキャップの気密性が弱くて、カバンの中に入れていたら一緒に入っていたスマホにプロテインがかかってしまって、スマホが壊れかけたこともありました(笑)

そんなことを防ぐのが、漏れないようにできているキャップです。とてもシンプルなことのように思えるかもしれませんが、ものすごく重要なことだということはお分かりいただけたと思います。

特に仕事帰りにジムに向かうためにカバンの中にプロテインシェイカーを入れておくといった方には尚更、必要不可欠な機能です。

 

ブレンドするボールが入っている

プロテインシェイクを飲んでいて、あまりよく混ざっていなくて、プロテインのダマが口の中に入った時、ものすごく濃厚なきつい味が襲ってきます。

さらに、ダマができてしまうとボトルの底に引っ付いてしまって、適量なプロテインを混ぜていたとしてもくっついてしまっている分が無駄になってしまいます。

そこで、粉末を細かくブレンドするボールが入っているプロテインシェイカーがおすすめです!このボールは、シェイカーボトルの中に入っている泡だて器のような役割を持っており、粉を効果的に溶けてきます。

そのため、シェイクの回数を少なく効率よくプロテインシェイクを作り上げることができます!

 

多機能タイプ

このタイプのプロテインシェイカーは、プロテインやサプリメントを収納できることができるタッパー的なものをプロテインシェイカーに付けることができます。

そのため、一緒に液体とプロテインの粉末を別々に持ち運ぶことができるので、新鮮なプロテインシェイクをいつでもどこでも作り上げることができます。

さらに、いろんな種類のサプリメントを持っていけるので、筋肥大の効率化を進めることもできます。多機能タイプならいろいろな収納が1つにまとめることができるようになるため、荷物が減って持ち運びもしやすくなります!

 

電動タイプ

プロテインシェイカーの中には、自動でシェイクする機能を持った電動式のプロテインシェイカーがあります。

値段は、普通のプロテインシェイカーよりも高くはなりますが、手動でボトルをシェイクしなくても、ボタン一つでダマのないプロテインシェイクを作ることができるので、ものすごく楽で便利性のあるシェイカーです。

また、タイプにもよりますが、簡単に洗える工夫がされている物もあるので、忙しい方にはお勧めなプロテインシェイカーです。

 

オススメなプロテインシェイカーランキング5選!

プロテインシェイカーを選ぶポイントを紹介したところで、僕がおすすめするプロテインシェイカーを紹介していきます。

ここで紹介するプロテインシェイカーを先ほど紹介した選ぶポイントと照らし合わせて自分に合ったプロテインシェイカーを選んでみてください!

 

第5話:ザバスプロテインシェイカー

このプロテインシェイカーは、先ほど紹介したふたを開けてその中にあるプロテインシェイクをそのまま飲むタイプのシェイカーです。ボトルの持つ部分が反っているため、手にフィットしてシェイクしやすくなります。

そのため、プロテインシェイカーを選ぶポイントの初めに紹介した「飲み口がコンパクト」という条件には反していますが、390円という低コストと洗いやすさという面で自宅で筋トレを行っている人にオススメしたいので5位に紹介しました!

 

このプロテインシェイクは、全米全英で大ヒットした電動シェイカーです!単4電池2本で稼働する電動シェイカーで、サイクロン機能といって下から竜巻のようなパワフルな水流を生み出して、手動ではしっかりとシェイクしないと消えないダマまで綺麗にボタン一つで溶かすことができます。

またAS樹脂採用で傷に強い為、殺菌の繁殖を抑えて衛生的です。そこから芽生える臭いにおいなども完全にカットすることができます!

 

第3位:マイプロテイン プロテインシェイカーボトル

このプロテインシェイカーは、ドーム型のキャップと専門のトルネードアジテーターという物がついています。これは、水流にうまく回転させて溶けにくいプロテインパウダーやダイエットサプリメントなどを溶けやすくすることができます。

また、600mLと多めに水が入るためトレーニング中に多めの水分補給を行いたい方やプロテインを多い水分で濃厚さを少しでも薄くしたいという方にオススメなボトルです。

また、22ozと600mLまで表示のエンボス加工がされているので、どれくらい水分をボトルの中に入れたのかということをチェックできますし、トレーニングだけでなく料理にも使うことができる仕組みになっています!

 

第2位:プロテインシェイカー スマートシェイク600ml ネオンピンク

このプロテインシェイクは、世界中のアスリートやセレブに人気を集めています!散弾構成になっており、した二つの段階にはサプリメントやプロテインパウダーを入れておくことができます。9色のバリエーションがあるため、自分の好きな色をチョイスして愛用することができます。

さらに、飲み口にスナップオンストレーナーという物が採用されています。それは、シェイカーの中でダマになってしまっているプロテインシェイクをそのまま口の中にはがすことなくキャッチしてくれるので、気持ち悪い気分を味わなくて済みます。

 

第1位:ブレンダーボトル プロスタック 22オンス(650ml)

このプロテインシェイカーは、フィットネスの本場であるアメリカで生まれた「ブレンダーボトル」というメーカーで、大ヒットを飾りました。多機能性が備わっているため、サプリメント、プロテインやBCAAを液体と別々に持ち運ぶことができます。

さらに、ブレンダーボールも搭載されているので、プロテインシェイクを作る際にダマを作りにくくする効果があります。キャップも最後に「かちッ」と音が鳴るので、しっかりとキャップがしまっているのかというのを確認することができます!

 

効果的にプロテインシェイカーを使う方法

プロテインシェイカーにも、他のトレーニング器具のように効果的に使用する方法があります。ここでは、効果的にプロテインシェイカーを使いこなすポイントを紹介していきます!

 

適度な水分量で作る

よくプロテインシェイカーを購入したての初心者の方に見られる問題なのですが、水をボトルギリギリまで入れてしまって、プロテインシェイカーをシェイクするときに水がボトルからどうしても漏れてしまうというハプニングが起きてしまいます。

どんなに漏れにくいボトルでも、パンパンに水が入ってしまっていると漏れてしまうか、プロテイン全然溶けない状態になってしまいます。

そんなことを防ぐためにも、水などの液体はボトルの7割程度までしか入れないようにしてください!

 

水分から先に入れる

これは、プロテインシェイクを作るときの順番の話です。「プロテインパウダーを先に入れた方が、後に入れた時に粉が待ってしまう可能性を下げれるじゃないか」と思う方もいらっしゃると思いますが、それだとプロテインがなかなか水に吸収されません。

先にプロテインを入れていると、ボトルの底にたまった外側のプロテインしか水に触れないのでプロテインの内側まで水を浸透させるのには時間がかかってしまいます。

しかし、プロテインを水の後に入れることによって、プロテインがいい感じにバラバラになってみずに吸収されやすくなって、ダマのできにくいプロテインシェイクを作ることができます!

 

使用後はすぐに洗う!

使用後に洗うというのは、ものすごく重要です。これは僕の体験談なのですが、一度プロテインシェイカーを使用した後にめんどくさくなって、そのままシンクの中に置きっぱなしにしていた時があります。

そして、次の朝ボトルを洗うとするとべったりとプロテインがボトルに引っ付いてしまって、プロテインをボトルから取るのでものすごく時間がかかってしまいました。さらには、ボトル自体もプロテインの独特のにおいがついてしまっていて、ものすごく臭いという経験を過去にしたことがあります。

使用後の疲れている状態で、洗うのはきついという方でもせめてボトルに水をためておくことを習慣づけないとべったりとプロテインがボトルについてしまって、使い物にならなくなってしまいます。

 

プロテインの種類も決めておく

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、プロテインにもたくさんの種類があります。

その中で、自分に合ったプロテインを選択して普段のトレーニング後や朝などに飲むことによって、あっていないプロテインを飲み続けるとでは大きな差が生まれてしまいます。

なので、プロテインにも気を使って自分に合ったプロテインを探してください!

オススメプロテインはこちらをクリック!

 

まとめ

今回は、オススメするプロテインシェイカーをランキング形式で紹介しました!他にもプロテインの選ぶポイントや効果的にプロテインシェイカーを活用する方法もポイント形式で紹介しました!

プロテインシェイカーは、これからトレーニングを始めようとしている方やジムに通うと決めた方には必須品になります。なぜなら、トレーニング後の30間は、ゴールデンタイムだからです。

このタイミングでプロテインを飲むと筋肥大の効率が上がってくるので、トレーニング後にすぐに飲めるようなプロテインシェイカーを持っていることは、トレーニングの成果をひきだてるものということになります。

まだ持っていなかったら是非購入してトレーニングに励んでみたらいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です