【2分でできる】腸ストレッチでポッコリお腹を解消する方法!




どうも、メタトロです!

つい食べ過ぎてしまって、ポッコリお腹がなかなか引っ込まないという方が最初に思いつく方法がランニングなどの有酸素運動だと思います。

有酸素運動も確かに脂肪を燃焼する面では、効果的な運動方法です。しかし、ポッコリお腹を作りだしている原因は、脂肪だけじゃないのです。

内臓が垂れてきてしまって、腸の動きが鈍くなったり、代謝が落ちてしまっていること原因の一つとしてあります。

これを解消するのが、腸ストレッチなんです。そこで、今回は腸ストレッチの効果や正しいやり方について紹介していきます!




腸ストレッチを行うメリット

ここでは、腸ストレッチを行うことで得られるメリットを紹介していきます。

 

たったの2分でできちゃう

腸ストレッチは、ランニングなど30分以上行わないと効果が出ないというものではありません。

腸ストレッチは、行っている最中にカロリーが消費されて行くわけではありませんが、代謝を向上させる効果がるため、運動をしていない時でも脂肪燃焼効率を向上させることが出来できます。

なので、ストレッチを行う時間が少なくても、太りにくい体質を手に入れることができるのです。

 

消費カロリー向上

食事を消費したり、筋肉にエネルギーを使ったりと何もしなくてもカロリーが消費されていく、基礎代謝というものがあります。

このうち筋肉で消費されるカロリーと食事を消化するために使われるカロリーは、ほぼ半々です。

しかし、腸の動きが悪い場合、食事を上手く消化することができないため、基礎代謝を落としてしまうことになってしまい、太りやすい体質になってしまうのです。

また、腸の動きが悪いことで便秘を引き起こしてしまう原因の一つになってしまいます。

そこで、腸ストレッチを行って腸の動きを活発化させることで、食事の消化を上げて脂肪燃焼効率を向上させることができます。

 

ポッコリお腹の改善

ポッコリお腹の原因は、脂肪だけでない可能性もあります。中々ポッコリお腹が、引っ込まない場合は、体内の腸などの内臓が垂れてきてしまって、ポッコリと出たお腹を作り上げてしまっている可能性があります。

内臓が下に垂れてきてしまうと、先ほども紹介した通り、基礎代謝が落ちてしまったり、便秘の要因にもなってしまいます。

腸ストレッチを行うと内臓周りにある筋肉も刺激することができるので、内臓を正常の位置に戻すことが可能になってきます。

体幹トレーニングなどを行うとより効果的にお腹の中の筋肉を鍛えることができますが、普段使っていなくて筋力が落ちてしまっている内臓周りの筋肉は、ストレッチでも刺激を与えることができます。



腸ストレッチの方法

ここでは、腸そのものや腸の周りの筋肉を刺激するストレッチ法を紹介していきます。

 

膝倒し(1分)

膝倒しは、腸周りの筋肉をストレッチすることができます。そのため、その筋肉が凝り固まったいたり、筋肉が衰えている方でも効果的なストレッチ法です。

  1. 仰向けになって、両足を揃える
  2. 膝を立てて、両腕を肩の高さまで広げる
  3. 両足を右に息を吐きながらゆっくりと倒していく
  4. 息を吸いながら、両足を元の位置に戻す
  5. この動作を反対側も同様に行う

 

ヤシの木のポーズ(1分)

ヤシの木のポーズは、ヨガを用いたストレッチ法です。猫背を解消するために効果的なストレッチ法です。猫背の方は、腸の周りの筋肉が衰えている証拠なので、内臓が垂れてきている方がたくさんいます。

  1. 両足を揃えて立つ
  2. 両腕を頭上にまっすぐ伸ばして手のひらを前に向ける
  3. 吸う息でつま先立ちになり、胸を広げる
  4. 足元がふらつかないようにバランスを取る




呼吸法で内臓垂れを改善する方法

これまでストレッチで内臓周りの筋肉だったり、内臓を直接的に刺激して元の位置に戻す方法を紹介しました。

ここでは、呼吸法を意識するだけでポッコリお腹が改善して、体幹も鍛えることができるドローインという方法を紹介します。

ドローインのやり方
  1. 仰向けになって、膝を立てる
  2. 両足を腰幅に開いた状態にする
  3. 両腕は体の横に力を抜いた状態でおいておく
  4. ゆっくりと息を吐いてお腹をへこませていく
  5. お腹をへこませた状態で10~15秒間キープする
  6. キープできたら、ゆっくりと息を吸って元の位置まで戻す
  7. この動作を5回行う

これをプラスαで行うことで、効果的にポッコリお腹を凹まして、体幹も同時に鍛えることができます。

 

水分を小まめにとるようにする

基礎代謝を向上させるためには、水分をしっかりと摂取する必要があります。特に朝は水分不足になっている状態なので、コップ1杯の水を飲むことをオススメします。

また、1時間に1回、水を1口飲むことを意識してください。そうすることで、代謝を良くするだけでなく、集中力も向上していきます。

 

まとめ

今回は、腸ストレッチでポッコリお腹を解消する方法を紹介しました!

自宅でたったの2分でできる方法なので、毎日続けてみてください!また、ドローインは寝る前に行うことでリラックスさせる効果もあるので、安眠することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカに10歳の時に地元、福岡から移住。アメリカの有名なトレーナーの下に7年間通い続けて、トレーニングやストレッチなどの情報を学ぶ。 トレーナーから学んだ情報を基準に多くの方々に向けて、分かりやすく配信していく!