【マインド論】ダイエットを成功させるにはその後の運動量を考えるといい!

どうも、メタトロです!

よくダイエットを行う中で聞く悩みが、「全然痩せない」、「太りやすい体質だから痩せないのは仕方ない」、「リバウンドをすぐにして失敗しちゃう」などです。しかし、痩せれないという気持ちからダイエットを行ってしまうとすとれすを常に感じていずれ心が折れてしまいます。

僕は海外で野球をやっているのですが、シーズン中(野球の試合や練習がある時期)とシーズンオフ(試合と練習がない時期)の間も体に気を付けて、パフォーマンスを落とさないようにダイエットを行い続けなければいけません。

食べ過ぎてしまうと、余分な脂肪を落とすために体をとにかく引き締めて元の体系に戻らなければいけない中、感じたことが、ダイエットは正しいマインドがあれば簡単に痩せることもできて理想な体に近づけるということです。

今回は、たくさん自分のダイエット成功につながるマインド法を紹介していきますので、自分に合ったマインド法を実践し、無事ダイエットを成功させてみてください!

 

ダイエットの成功率を上げるマインド法

ダイエットを成功させるためには、正しいマインドを作り上げることがとても重要になってきます。ここさえしっかりできていれば、あとは正しい食事と運動法を調べて実践することができます。

 

食後の運動量を考える

長い時間ダイエットを続けていると、消費カロリーのことを強く意識するようになりました。確かに、筋トレや運動をしても、継続して行わないと大きな変化が起きないですが、高カロリーの食べ物を食べると一瞬で積み上げてきた努力が無駄になってしまいます。

それから、これを食べたら「このくらい動かないと燃焼させることができないなあ」と考えるようになりました。そのような考えを持ち始めると、「じゃあこれ食べなくてもいいや」とか「ほかの燃焼されやすい食べ物を食べよう」というマインドができてきました。そうなるとあとは簡単で、みるみると自分の理想な体に仕上がっていくのです。

つまり、運動量と消費カロリーのことを意識することによって、自分の美意識のモティベーションが上がっていくのです。

 

目標設定を明確にする

多くの方は、痩せたいからダイエットを行うと思います。

では、自分に痩せてからどんな体系を作り上げたいのかを問いかけてみてください。例えば、僕の場合だと痩せてから野球で最高のパフォーマンスを発揮するという目標を持っています。

このように自分がどうなりたいのかという事をしっかりと明確化することで、ダイエットのモティベーションにつながります。

人は、5%が意識的に行動していて、残りの95%は無意識に行動しています。5%の中で自分はダイエットを頑張っていると考えてしまうと無意識に行動しているほうが圧倒的に多いため知らないところでダイエットの成功を大幅に遅らせてしまいます。

そこで、目標を明確にして行動するとこで、ダイエットに対するモティベーションが出てきます。そして、意識することが増えてそれを継続していくため、意識的に行っていたことが無意識になっていきます。そうなるとあとは、食事や運動する意欲が出てきて、体を細くすることができます。

 

楽しむ

ダイエットに成功するには、食事制限と定期的な運動量が必要になります。しかし、ここで楽しめないとダイエット自体がつまらなくなってしまって、痩せる意欲がどんどんと薄くなってきてしまいます。

そういったことを防ぐためにも、楽しみながら趣味感覚でダイエットを行うとより効果的にダイエットに取る組むことができます。

例えば、自分で栄養の高い食べ物を作って食事制限に取り組んでみたり、ハイキングやサイクリングを行って有酸素運動をこなしていったり、筋トレ後に自分の体を鏡の前で日々見て筋肉の成長を確かめてみたり、自分で工夫して楽しんでみると長い間続くようになります。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は3つのダイエットを始める前に持っておくといいマインド論を紹介していったのですが、自分に合いそうなマインド法は見つかりましたか?

この志を持ってダイエットに取り組むことによって、ダイエットに成功する確率を上げることができます。そして、自分では普通にダイエットに取り組んでいるつもりでも自然と周りから「ストイックだね」といわれる存在になっていきます。

それを言われるとさらにモティベーションが上がって、より良い美しい体験を極めることができるのです。あとは、こまめに自分の体重や体つきをチェックしながら正しい食事制限と定期的な運動を挟みながら、頑張って下さい!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です