意外と知らない!?サプリメントの効果的な摂取方法を紹介!!




どうも、メタトロです!

みなさん、「サプリメントの効果的な摂取方法」ってご存知ですか??どんなタイミングでどのくらいの量摂取するのか、何と一緒に摂れば良いのか、などを知っている人は少ないと思います。

サプリメントをせっかくお金を払って摂取していても、飲み方次第でそのサプリメントの効果を十分に得られていない可能性もあるのです。もったいないですよね。。。

「サプリメントを摂取しているのに、効果が出ている気がしない」

「これからサプリメントを摂取しようと思っているけど、飲むならより効果的に摂取したい」

そう思っている方には、今回紹介する「サプリメントの効果的な摂取方法」について知ってもらいたいと思います!



2種類のサプリメント

サプリメントには、2種類あります。ベースサプリメントと機能性サプリメントです。

まず、ベースサプリメントは、例えばマルチビタミンやマルチミネラルのように、ビタミン・ミネラル・食物繊維など他にも体に必要なたくさんの栄養素が全てひとつのタブレットに含まれるものや、ビタミンCやビタミンAなどの単体で売っているものです。

ベースサプリメントは、体を健康にしてくれるもしくは体の健康を維持するために摂るものです。簡単に言えば、体に不足した栄養を補って体を健康に保つために摂取するのがベースサプリメントです。

次に、機能性サプリメントは、先ほどのベースサプリメントのように健康を維持できる作用があるだけでなく、それに加えてアンチエイジングや美白効果などをもたらしてくれるものです。コエンザイムQ10や大豆イソフラボンなどが例としてあげられます。

サプリメントをこれから摂取し始めようかなと迷っていて、いわゆる初心者の方(何を飲んで良いかわからない方)にはまずベースサプリメントからはじめるのをおすすめします。


摂取するタイミング・時間帯

サプリメントっていつ飲めば一番効果的なのか、サプリメントの容器などにも書いてないのでわからないですよね。実際に知っている人も少ないと思います。

ですが、サプリメントから十分な栄養を効果的に体に取り込むためには、どのタイミング・時間帯にサプリメントを摂取するのかに意識を向ける必要があります。

ここでは、サプリメントを摂取するタイミングや時間帯について紹介します。

 

食後はサプリメントの吸収率アップ

サプリメントの摂取は、基本的にはいつでも良いのですが、食後が一番良いとされています。

なぜなら、食後の30分のあいだは消化器官の働きが活発になっていて、食べ物と一緒にサプリメントが消化されるからです。

また、ビタミンには脂溶性ビタミン水溶性ビタミンがあります。

脂溶性ビタミンは、ビタミンA・D・E・K・Q10などなのですが、これらは脂質と一緒に吸収率がアップすると言われているため、食後に摂取するのがおすすめです。食後や食事中以外に摂取してしまうと、吸収率が低下してしまうので注意しましょう!

次に、ビタミンB群やCなどの水溶性ビタミンは一日数回に分けて飲むことをおすすめします。なぜなら、水溶性ビタミンは、一度に多くのんだとしてもすべての栄養素は体に吸収されず、過剰分の栄養素は尿と一緒に流れてしまうからです。そうなるととてももったいないですよね。

なので、朝昼晩の毎食後に飲んだりと色々と工夫してみるのも良いですね!

 

ビタミンを摂るのは朝

ビタミンを摂取するのはが効果的です!

朝にビタミンをとることによって活力を与えてくれるので、一日を活動的に過ごすことができます。さらに、そこにマルチビタミンやビタミンB群なども加えて一緒に摂取すると、活動的に過ごすことができます!

また、ビタミンCは寝る30分前に摂取しても良いです。睡眠中は肝臓の血流が低下しているため、ビタミンCが体内に長い時間留まった状態になるので風邪予防などに効果的です。

 

ミネラルを摂るのは夜

ミネラル、例えばカルシウムやマグネシウム、亜鉛などのことです。

それらのミネラルは夜のねる前に摂取することがおすすめです。なぜなら、ミネラルには鎮静作用があるため安眠効果があるからです。

ミネラルを摂取する際に注意して欲しいのは、食後の2~3時間は摂取しないということです。ミネラルはアルカリ性なので、消化活動が行われている食後に飲むと消化不良が起きる可能性があります。



何と一緒にサプリメントを飲むの?

サプリメントの味が苦手でジュースなどで飲む方もいるかと思いますが、サプリメントと一緒に飲むのはにしましょう。水は栄養を素早く小腸に運べるといったメリットだけでなく、水は胃を適度に刺激していを活発にしてくれます。

サプリメントを摂取する際は、ジュースなどではなくコップ一杯の常温の水で飲むようにしましょう。

 

注意点

サプリメントを摂取する際に注意して欲しい点がいくつかあります。

飲み方やタイミングを間違えたりすると、十分に効果を得られないといったもったいない結果になってしまうので、注意しましょう!

 

空腹時にサプリメントを摂取するのはNG

空腹時にビタミンを摂取してしまうと胃が荒れてしまい、気分が悪くなったりもするので食後などに摂取するように心がけましょう。

 

サプリメント摂取前後1時間はコーヒーや紅茶を控える

コーヒーや紅茶にはサプリメントを溶解させる成分が含まれています。

なので、サプリメントを摂取する前や後の1時間にコーヒーや紅茶を飲んでしまうと、十分な効果が発揮されないので注意しましょう!

 

アルコール・喫煙とサプリメントの同時摂取はタブー

アルコールやタバコと一緒にサプリメントを摂取するのはやめておくことをおすすめします。


腸を元気にするエクササイズ3選

小腸は栄養素の80%を吸収する体の臓器です!なので、腸の調子が良くないと栄養を効果的に吸収することができません。

適度な運動をすると血流が促され、自律神経に良い影響が出て結果的に腸を活発にしてくれます。

ここでは、そんな栄養を効果的に吸収するのにとても大切な腸を元気にするエクササイズを紹介します!

 

ラジオ体操

まず、ひとつめに紹介したいのがラジオ体操です!

小さい頃何気なく眠い目こすって行っていたラジオ体操は、実はものすごく健康や美容に良い影響を与えてくれます。また、ラジオ体操は体全体を使って行う運動「全身運動」であるため、腸を動かしてくれるため腸を元気にするのに有効です。

全身ストレッチ

  1. 垂直に立つ
  2. 両手を真上に上げる(手首を交差すると腸への刺激もアップ)
  3. 息を吐きながら体を斜め横に倒す
  4. このとき脇腹が伸びているのを感じる
  5. 息を吸いながら下のポジションに戻す
  6. 反対も行う
  7. 10往復がおすすめ

 

膝倒し

  1. 左右の腕を横に広げて仰向けにねる
  2. 膝を揃えて90°の角度にして立てる
  3. リラックスしてお腹に力を入れない
  4. 息を吐きながら立てた膝を左右どちらかににゆっくりと倒す
  5. 息を吸いながら膝を元に戻す
  6. 反対も行う
  7. 3往復行う

これは、腸を動かすことができ、呼吸法を取り入れることでリラックスできるので睡眠の質も良くなります。


まとめ

いかかでしたでしょうか。今回は、サプリメントの効果を最大限引き出すために、摂取するタイミングや注意点、栄養を一番吸収してくれる臓器である小腸を元気にするエクササイズなどもいくつか紹介しました!

大まかに言うと、サプリメントを摂取するのは食後に飲むのが、効果的な飲み方だと思います。また、飲む前や飲んだあとにタバコやお酒、コーヒーや紅茶などビタミンを溶解してしまうような成分を持つ飲み物などは控えましょう。

今回紹介したサプリメントを摂るタイミングや個数、注意点などを理解して栄養の吸収率を高めましょう!

↓おすすめするサプリメントの記事↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です