ガムを噛むだけでダイエットができる!?ガムダイエットの効果を紹介!!




どうも、メタトロです!

「間食がしたくてたまらない!」

「ついつい食べ過ぎてしまう…」

そう悩んでいる方におすすめするのが、ガムダイエットです。ガムダイエットとは、文字通りガムでダイエットするのです。

ガムは、ガムの種類や食べる時間を意識するだけでダイエットになるのです。

今回は、そんな手軽に今日からでも始められる「ガムダイエット」を紹介したいと思います。



 

ガムのダイエット効果

先程もお伝えしたとおり、ガムダイエットとはガムを噛むだけのダイエット方法です。

ここでは、ガムがもたらす3つのダイエット効果を紹介したいと思います!

 

食欲を抑える

ガムを噛むことは、食欲を抑える効果があります。

それは、食事の時と同じで、よく噛むことで唾液が分泌されて脳の満腹中枢を刺激し、満腹感を与えてくれます。なので、お腹が空くということを脳が感じにくいというわけです。

空腹感を感じにくいということは、食事と食事のあいだに何か食べたくなるということがなくなるので、必然と感触をやめることができます。

ガムダイエットを初めて間もない頃は、ついついお菓子などに手が伸びてしまいますが、そこはガムで抑えていくと、だんだんと間食をしたくなることが少なくなると思います。

また、ガムに含まれるキシリトールが食欲を低下させるということも言われています。

ミントを食べると口の中や鼻がスースーして、歯磨きしたあとみたいな感覚になりますよね。

食後にその状態になることで、食欲が低下するのだと思います。

 

消化吸収を促す

これまた食事でも同じことですが、よく噛むことは消化吸収を促してくれます。

よく噛むことで十分な唾液が出て、それは胃液や膵液などの消化液を分泌することにつながり、消化活動をよくしてくれます。

ダイエットにとって消化吸収はとても大切で、消化されなければ食べたものが脂肪に変わってしまいます。

食後にガムを噛むことで、消化吸収を促して食べたものがエネルギー源になり、筋肉がついたり消費エネルギーも増やすことができたりします。

 

小顔効果

小顔になるためには、痩せるだけでなく顔の(特に顎の)筋肉を鍛える必要があります。

その顎の筋肉を鍛えるのに最適なのが、ガムを噛むこと。

ガムをずっとかんでいたら、顎の筋肉が痛くなった経験ってありませんか?

ちなみに、私はアメリカから日本に行くフライトの中で、ガムを10時間ずっとかんでいたら顎が筋肉痛のように痛かったので、ガムを噛むことは顎の筋肉は鍛えられて顔を引き締めることができると思います。

 



いつ食べるのがベストなのか

ガムを噛むだけのダイエットといえど、ずっと噛んでいればいいというわけではありません。

ガムは、噛む時間帯を意識すればダイエット効果が高まります。

ここでは、ガムを噛むタイミングについて紹介します!

 

1)食事の1時間~30分前

ガムを食事の1時間~30分前に噛むことで唾液の分泌を促し、満腹感を得ることができます。

そうすることで、食欲を抑えて食べ過ぎを抑えてくれます。

 

2)食後

食後にガムを噛むことで、唾液を分泌して消化吸収を促進してくれます。

食事中にあまり噛まずに飲み込んでしまうという方は、胃の中で食べ物が消化されずに脂肪に変わってしまいます。

それ防ぐためには、食後にしっかりガムをかんで消化を促すことが大切です。

また、キシリトールは食欲を抑制してくれるので、

「もう一杯ご飯おかわりしようかな。。。」

と悩んだら、ガムを食べて食べ過ぎを防ぎましょう。

ガムは、口臭を予防するのにも使えるので、是非試してみてください。

 

3)間食したくなったとき

間食で食べるお菓子はとても美味しいですよね。

私は甘党なのですが、学校から帰ってきて食べる3時のおやつがやめられませんでした。

でも、それだと健康に害があると気づき、お菓子をやめようとしましたがなかなか大変でした。

そんな時に助けてくれたのが、ガムです。

ガムは、口が恋しくなった時に噛むだけで、間食をやめさせてくれるスーパーアイテムなのです。

お菓子をつまみたいという欲に駆られたときは、是非試してみてください!何か口に入れておくだけでも全然違いますよ。

 

おすすめなガムを紹介!

ガムダイエットで、砂糖が多く入っているコーラガムなどの甘いガムを選んでしまうと、カロリーが高いので逆にダイエットにならなかったりもします。

なので、ガムを買うときは、ガムのカロリーを気にするとともに、できるだけ砂糖不使用のものやミント味などの甘さ控えめのものを選びましょう。

私がオススメするガムは下の3つです。

この3つのミント味を噛むと、砂糖が少なかったりカロリーが低かったり、食欲を低下させたりという効果があります。

ちなみに、ボトルガムは約100粒入っていて、1粒3kcalで合計300kcal程しかないので、ダイエットに向いていると言えます。

 

注意点

ここまででガムダイエットの効果などを理解していただけたと思います。

ですが、ガムダイエットをする上で少しだけ注意しなければいけない点があります。

 

食べ過ぎNG

ガムの食べすぎは、ガムに含まれているキシリトールの働きによってお腹がゆるくなりやすいです。

また、いくらひと粒ひと粒のガムのカロリーが低いとは言っても、食べ過ぎるとカロリーの摂取量が多くなってしまいます。

なので、一日10粒ほどに止めておきましょう。

 

噛み過ぎNG

先ほどの話でも出ましたが、私はアメリカから日本に行くフライトの中で、ガムを10時間ずっとかんでいたら顎が筋肉痛のように痛かった、と言いましたが、同時にこめかみもものすごく痛かったです。

ガムの噛み過ぎは、顎が痛くなったり頭痛がしたりするので、噛み過ぎないように注意しましょう。

 

片方の歯だけで噛み続けない

ガムを片方の歯だけで噛み続けていると、左右の顔のバランスが悪くなります。

そうなると、かみ合わせが悪くなったり顔が歪んだりしますので、ガムを二つに分けて左右両方の奥歯で噛むことで両方の顔のバランスを整えましょう。

 



 

まとめ

今回は、ガムを噛むだけでダイエット効果が期待できる「ガムダイエット」を紹介しました。

食事の前後に食べたり間食のお菓子の代わりに食べたりと、食べる時間によって効果も変わってきます。

ガムダイエットは、食事制限をしなければいけないわけでもないので今すぐにでも始められます。

ですが、ガムを噛むだけでは、食欲を抑えたり消化を促したりするだけで、カロリーを消費する効果はありませんので、ガムを噛むのに加えて運動などを組み合わせるとより効果的ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です