【初心者向け】トレッドミルを使った効果的な脂肪燃焼トレーニング!




どうも、メタトロです。

HIITトレーニングという脂肪燃焼効率を高くする方法がありますが、そんなHIITトレーニングの一種であるトレッドミルを使ったトレーニング方法は、筋肉を落とさずに脂肪を燃焼させることができます。

筋肉を落とさないことで代謝もいい状態で維持され、脂肪が燃焼されて行くのでダイエットや減量にはもってこいのトレーニング方法になっています。

今回は、トレッドミルを使ったトレーニング前に行うドリル、HIITトレーニング、クールダウンの順番に紹介していきます!




ウォーミングアップ

すべての筋トレや運動前に言えることですが、しっかりとウォーミングアップする必要があります。

そんな中、トレッドミルを使ったトレーニングを行う前は3分間の軽いジョギングがウォーミングアップになります。

人それぞれ走るスピードは変わってきますが、あくまでもウォーミングアップなので楽に喋ることができるくらいのレベルでジョギングを行うようにしてください。

 

ケイデンスドリル

ケイデンスドリルとは、あるリズムに合わせて足踏みを繰り返す方法です。

リズムに合わせて、足を動かすことで足を素早く動かすことができます。最初の方は特にスピードを意識する必要はありませんが、慣れてきたら徐々にスピードを上げるようにしてください。

この動作を3分間行ってください。

 

トレッドミルを使ったトレーニング

ウォーミングアップとケイデンスドリルが終わったら、ようやくトレーニングスタートです。3ステップに分かれており、それぞれのセットで決められた時間とセット内容をこなしていきます。

そして、間には30秒間の休憩があるので、その時はトレッドミルの電源を消すのではなく、両脇に足を置いて休憩を取るようにしてください。

 

トレッドミルトレーニング①

一番初めは、速めのランニングを行います。

  1. 自分が70%の力を発揮できるレベルまでトレッドミルのスピードを上げる
  2. 2分間この動作を続けたら、トレッドミルのスピードを落として1分間軽めのジョギングを行う
  3. これを5回繰り返す
補足
もしも、初めの2分間で疲れてしまったら、次の1分でジョギングをするのではなく、歩いても大丈夫ですし、体力が戻ってくるまで歩き続けてもOKAYです。

無理はしないようにしてください。



トレッドミルトレーニング②

次は、時間とスピードを速めて行います。

  1. 自分が80%の力を発揮できるレベルまでトレッドミルのスピードを上げる
  2. 1分間この動作を続けたら、トレッドミルのスピードを落として30秒間軽めのウォーキング・ジョギングを行う
  3. これを6回繰り返す
補足
トレッドミルのスピードは人それぞれ違ってきますが、必ず前回よりも速いスピードで行うようにしてください。

 

トレッドミルトレーニング③

このセットが最後になります。前回よりも更に行う時間と休む時間を短縮して、スピードも上げて行います。

  1. 自分が90%の力を発揮できるレベルまでトレッドミルのスピードを上げる
  2. 30秒間この動作を続けたら、トレッドミルのスピードを落として15秒間軽めのウォーキング・ジョギングを行う
  3. これを6回繰り返す
補足
もしも、6ラウンドもやるのはきついと感じたら、3ラウンドに減らすか、スピードを少し落とした状態で行ってみてください!/aside]

 

クールダウン

筋トレを終わった後に必ず行わなければいけないのがクールダウンです。クールダウンを行うことで、徐々に血液の流れを通常の状態まで戻してくれるので、体にかかる負担を軽減させてくれます。

トレッドミルが終わった後のクールダウンは、3分間ウォーキングを行うようにしてください。その後は、軽いストレッチをすれば終了です!

 

オススメBCAA:エクステンドBCAA

トレッドミルを行った後にオススメするサプリメントがBCAAです。BCAAとは、体の疲れを回復させる効果を持った成分が含まれているため、翌日に来る筋肉痛を軽減させる効果があります。

他にも筋肉の分解防止にも役に立つサプリメントになっているので、ダイエットや筋肉を維持しておきたい方にもオススメなサプリメントになっています。

エクステンドBCAAは、グルタミンという成分が含まれているため、筋肉回復のスピードをより効果的で素早くなります。なので、ハードなトレッドミルトレーニングの後に摂取することをオススメします。

楽天で購入!




まとめ

今回は、初心者の方でも実践できるトレッドミルを使ったトレーニング法を紹介しました。

このトレーニング法の最大のメリットは有酸素運動を行いながら、無酸素運動を行うことです。そうすることで、代謝を落とす原因となる筋肉分解を防いで、脂肪を効果的に燃焼させていくのです。

なので、手っ取り早く体に付いた脂肪を燃焼するには、下手に1時間ランニングをするよりも、この方法を=の方が効果が倍近くあるのでオススメします!ぜひチャレンジしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカに10歳の時に地元、福岡から移住。アメリカの有名なトレーナーの下に7年間通い続けて、トレーニングやストレッチなどの情報を学ぶ。 トレーナーから学んだ情報を基準に多くの方々に向けて、分かりやすく配信していく!