こたつの中でダイエット!?寒い冬にぴったりの家の中でできるエクササイズを紹介!!




どうも、メタトロです。

正月も終わって1月の中頃になると、少し太ったかと不安になる方は多いのではないでしょうか。

それもそのはず。

冬といえば、クリスマスや忘年会、新年会などのたくさんのイベントが有り、高カロリーの食べ物やジュース、お酒をたくさん飲むといった暴飲暴食を繰り返すことで、必然的に摂取カロリーが多くなって太ってしまいがちです。

さらに、正月になるとカロリーが高いおせち料理を食べて、正月太りなんていうのもあります。

そんなこんなで、お腹周りが気になりつつありますが、「運動をしようと思っても寒くてとてもじゃないけど家から出られない、こたつから出られない。。。」そう思ってついついこたつで食っては寝て、食っては寝てを繰り返しているかと思います。そうすると、正月太りに加えてこたつ太りになってしまう可能性も少なくありません!

私もこの時期になると何をするにもやる気がでず、怠惰な生活をついつい送ってしまいそうになります。

ですが、そんな方にオススメなのが、こたつエクササイズです。

これは、その名のとおり、こたつの中ででもできるエクササイズでダイエットができるわけです。

今回はそのこたつエクササイズをなん個か紹介したいと思います!



こたつエクササイズ

ここでは、こたつの中でできる簡単な筋トレやストレッチなどのエクササイズを紹介します!

 

ドローイン

ドローインをする際に、呼吸に意識することでインナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルは、外からは見えにくい筋肉ですが、ここを鍛えることによってポッコリお腹を解消したり腰痛を改善したりするといった効果があります。

  1. 膝を立てて仰向けにねる(腰がそらないように注意)
  2. 息を吐くと同時にお腹を徐々に凹ませていく
  3. 限界まで吐ききったら、次はお腹をふくらませてお腹の筋肉が伸びるのを感じる
  4. 5回x3セットをする

ドローインをするメリットとして、どこでも器具なしで簡単にできるといったことが挙げられます。例えば、椅子に座りながらや、地面に座って足を伸ばした長座の状態からでもできるエクササイズなので、家でも職場でもできます。時間があれば、仕事場などでも椅子に座りながらぜひ試してみてください。

 

プランク

プランクをすることで、腹横筋という内蔵を支えている筋肉が鍛えられるので、ポッコリした下腹に効果的なトレーニングになっています。また、プランクは体幹トレーニングでもあり、姿勢をよくすることも可能です。

  1. つま先を立ててうつ伏せになる
  2. 上体を起こし、腕を曲げて地面につけて、体を支える
  3. 肘は90度で、頭からつま先が一直線になるようにした状態をキープ
  4. 20秒x5せっとを行う

プランクをするとき、時間が経つにつれてプランクのポーズをキープするのが大変になってきます。その時に、腰が沿ってしまうと腰痛につながってしまうので、できる限りそらないように注意しましょう。

ほかにもたくさんの種類のプランクに興味がある方はこちらをチェック

 

太ももストレッチ

女性は特に、下半身の太ももに脂肪がつきやすいと言われていて、そこをストレッチすることで細く見せることができます。

  1. 正座する
  2. そのまま上半身を徐々に後ろに倒していく
  3. このとき、太ももの前が伸びていくのを感じる
  4. 20秒ほどキープする
  5. キープしている際は、自然呼吸をすることでリラックス効果もある

 

足首トレーニング

足を美脚に見せるためには、足首にくびれを作って細く引き締まった足首を手に入れなければなりません。足首にくびれを作ることができれば、もしほかの部分に脂肪がついていたとしても美脚に見せることができます。

  1. 仰向けに寝る
  2. かかとでモノを押すように前に突き出して10秒キープ
  3. かかと上げをする時のように、つま先で何かを押すイメージでつま先を伸ばして10秒キープ
  4. これを1セットとして10回ほど行う



こたつ半身浴に意味なし!

皆さん半身浴のダイエット効果はご存知でしょうか?ぬるま湯で下半身を温めて血流をよくすることによって、痩せ体質にしたりデトックス効果があったりとダイエットにはとても効果的な入浴方法です。

最近では、それをぬるま湯ではなくて、こたつで下半身を温めて同じ効果を得ようとする「こたつ半身浴」がいいでのはないかと言われがちですが、実はそれは間違っているのです。

なぜぬるま湯に浸かる半身浴がダイエットに効果的なのかというと、半身浴をすることで体の芯から温まることができ、新人代謝を上げるといった効果に加えて、水圧によって体を引き締めてくれるからです。

なので、水圧もなく体の芯から温まることができないこたつでは、ダイエット効果は得ることができないのです。

また、こたつに長時間いることをおすすめしない理由として、汗から増殖するバイキンがこたつの中で充満してしまうからです。私たちがこたつの中にいるとき、気づかないあいだに汗をかいていることは珍しくありません。

なので、こたつ半身浴が効果的だという噂を鵜呑みにしてあまり長いあいだこたつに入らず、少しでも汗をかいたら風呂に入りましょう。

そして、汗をかくと水分不足になってむくみや便秘につながるので、そう言った意味でも汗をかくまで長いあいだこたつに引きこもるのはお勧めできません。

 

マッサージでむくみをなくす!

冬になると体を動かす気にも慣れませんよね。ですが、体を動かさなかったり運動不足になるとむくみにつながりやすくなります。

むくみは、放置しておけば脂肪に変わってしまうので、早めに解消したいところです。そんな時には、マッサージが有効です。むくんだ部位をマッサージして血流を促すことで、老廃物をスムーズにしてむくみがとれます。

また、こたつに長時間入っていると汗をかき、水分が不足することでむくみにつながってしまいます。なので、こまめに水を飲んで水分補給するように意識しましょう。

 

こたつでみかんダイエットを紹介!

冬といえばこたつでみかん!といえば、共感する方々も多いのではないでしょうか。

そんな何気なく食べているみかんの中には、私たちが思っている以上にたくさんの栄養素が含まれていて、正月太りや便秘を解消してくれます。

みかんを正しい個数、正しいタイミングで食べることでより高いダイエット効果を得ることができます。



まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、こたつエクササイズの他にも、こたつでできるマッサージや半身浴の効果、みかんダイエットなども紹介しました。

こたつエクササイズを取り入れることで、脂肪がつきやすいお腹や下半身の筋肉を鍛えたりストレッチすることで、ダイエットができます。また、むくみは脂肪を増やしてしまう原因にもなるので、しっかりとマッサージして血流を促しましょう。

こたつの中で食べるものは、できればお菓子やお餅などではなく、みかんにして食べることでもダイエット効果を得ましょう!

こたつエクササイズは、基本的にはテレビやユーチューブを見ながらでもできるものもありますので、自分のペースで行い、毎日継続して行うことをおすすめします。今回紹介したエクササイズで、正月太りやこたつ太りを解消しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です