コーヒーは筋トレに効果的!カフェイン摂取で筋トレ効果倍増!




どうも、メタトロです!

約全日本人口の半分以上がコーヒーを毎日飲んでいる中、「コーヒーを飲むと筋トレに悪影響が出るのでは?」と不安になったことがありませんか?

実は、コーヒーを筋トレ前に飲むことで、コーヒーに含まれているカフェインが筋トレの効果を倍増してくれるのです!

今回は、カフェインが筋トレにどのように影響を及ぼすのかという事を紹介していきます。



カフェイン摂取による効果

カフェインを摂取することで様々な効果を得ることができます。ここでは、そんな効果について紹介していきます。

 

脂肪燃焼効果

筋トレなどの無酸素運動は、ランニングなどの有酸素運動とは違って、糖質をメインにエネルギー源として筋肉を動かしています。

なので、後半脂肪をエネルギー源として扱う有酸素運動に比べたら、トレーニングで燃焼される脂肪は少なくなってしまいます。

しかし、コーヒー(カフェイン)を摂取しておくことで糖質ではなく、脂肪をエネルギー源のメインとして使われるようになるのです。

これは、カフェインを摂取することでリパーゼという、酸素を活性化させて糖質をエネルギー源にする効果があるからなんです。

 

集中力とやる気がみなぎる

コーヒー(カフェイン)を摂取することで、脳を覚醒状態に持ち込むことができます。心臓のポンプ作用が高まって、血流が全身に送り込まれて、酸素の補給が安易になります。

そうなると、筋肉の回復スピードが速くなって、普段扱えないような高重量のトレーニングにも挑戦できます。

また、脳が活性化している上体なので、眠気が吹っ飛んでトレーニングに高い意識で集中して取り組めるようになります。

もちろん集中できていない状態でトレーニングをすると効果が薄れてしまうので、そういったことを防いで効率の良いトレーニングを行うことができます。

よくアスリートの方がレッドブルを試合前に飲んで挑むのは、同様にカフェインが大量に入っており、集中力とモティベーションを向上させてくれるからなんです。

しかし、レッドブルといったスポーツドリンクには砂糖がかなり入っているので、普段から激しい運動を繰り返していない方は、ブラックコーヒーを飲むようにしましょう!



限界まで筋肉を追い込める

筋肉を肥大化させるには、限界まで筋肉を追い込む必要があります。

そこでコーヒーに含まれているカフェインを摂取することによって、神経系を活発化させて、パワーを生み出すことができる筋収縮が強化されます。

そうすることで、普段限界で出来ない「あと2回、3回」をこなせるようになり、筋肉を限界まで追い込むことが可能になってくるのです。

そうすれば筋線維を効果的に傷つけることに成功し、超回復後に筋肉を肥大化させることに繋がってくるのです!

また、何度も筋肉の限界を繰り返していると、筋肉がそれに慣れてきて、さらに追い込みが可能になっていきます!



トレーニング効果を引き出すコーヒーの飲み方

カフェインを摂取することによって様々な効果を得ることができます。そんな効果を効果的に引き出すための、コーヒーの飲み方を紹介していきます!

 

一日で摂取していいカフェイン量

一般的に1度に摂取するカフェインは、200mgまで。1日で摂取できるカフェイン量は、400mgまでとされています。

カフェインを過剰に取ってしまうと、冷え性や睡眠障害などの副作用が引きおこる恐れがあります。また、最悪の場合、死に至ることでも考えられます。

実際にアメリカで3つの「5 hour energy」というカフェインが豊富に含まれているエナジードリンクを飲んで死亡者が出ています。

なので、一度に100㎎~150㎎程度で400㎎を越えないように制御することも重要です。

 

ブラックコーヒーがオススメ

ダイエットや体を引き締めている方には、ブラックコーヒーを摂取することをオススメします。

先ほども紹介した通り、コーヒーを摂取しておくことで脂肪を燃焼させることを優位にすることができます。

しかし、砂糖入りのコーヒーだと糖分も含まれているので、せっかくコーヒーで脂肪燃焼効率を上げても、コーヒーに含まれている糖分が邪魔をしてしまう形になってしまいます。

また、ブラックコーヒーにもコンスタントとドロップがありますが、ドロップの方をできれば摂取してください。

カフェインが濃厚なので、トレーニングの効果を更に引き起こすことができます!

 

トレーニング1時間前に摂取する

先ほど紹介した通り、カフェインは集中力やモチベーションを向上させる効果などがあります。

そんな効果を効果的に引き出すためには、コーヒーがしっかりと体に吸収されている状態を作りだすことが重要です。

コーヒーを1時間前に摂取しておくことで、体に吸収されて、効果を最大限に引き出すことができます。

また、脳の活性化にもつながるというデータが出ているので、運動を行わない日でも朝にコーヒーを飲んでおくことで仕事のパフォーマンスを向上させることに繋がります。



カフェイン豊富なサプリメント

ブラックコーヒーのドロップがオススメで、一番効果的だとは言ったものの、そもそもコーヒーが飲めないといけませんよね。

そこでオススメするのが、カフェインを豊富に含んでいるプレワークアウトです!

プレワークアウトの1回分のカフェインの量は少なくとも150㎎は含まれています。

また、プレワークアウトの他にも筋肉の限界を引き延ばす効果のあるクレアチンなどのトレーニングの効果を上げる成分がたくさん含まれています。

味のバリエーションも多いため、コーヒーが苦手な方でもプレワークアウトでより効果的にトレーニングの質をアップすることができます!

楽天で購入!

 

まとめ

今回は、カフェインが筋トレにどんな好影響を与えるのか、どんなコーヒーの飲み方が筋トレに効果的なのかということについて紹介しました!

コーヒーの中でもブラックコーヒーがダイエットや減量を行っている方にはオススメですが、コーヒーが苦手な方は、プレワークアウトを摂取することをオススメします!

何よりトレーニングは続けることが大事なので、根気よく続けて理想的な体型を手に入れてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です