上手に間食をしてダイエットの成功確率を上げる方法!




どうも、メタトロです!

「ダイエット中に間食をしてしまう=ダイエット不成功」という固定概念ができているみたいですが、実際にダイエットに成功されている方は、上手に間食を行っているのです。

ダイエット行う方の中では、厳しい食事制限を設けて痩せようとしている方がほとんどだと思います。

確かにダイエットを成功させるためには、食事制限は必須です。しかし、同時に消費カロリーを作るための運動も並行して行っていかなければいけません。

そんなときに十分な栄養が取れていないと却って逆効果になってしまうこともあり得るのです。

そこで、今回は間食をすることで得られるダイエットのメリットと正しい間食の仕方を紹介していきます。




間食をすることで得られるダイエットのメリット

ダイエットを成功させるために間食を抑えるというノルマを課している方が多いと思います。しかし、間食にも様々な種類があり、ダイエットを促進させる効果もいくつかあるので紹介していきます。

 

間食のダイエット効果①:ストレスの軽減

食べる量を減らして、過酷な運動をしてダイエットに一時的には成功したのにも関わらず、すぐにリバウンドしてしまった経験はありませんか?

その場合は、食欲のストレスを常に抱え込んでしまっているからなんです。仕事にも休みがあるように、食事制限にもちょくちょく間食を入れていくことで無理なくダイエットを継続していくことができます。

 

間食のダイエット効果②:基礎代謝を下げない

ダイエットを成功させるためには、食事制限と運動が重要になってきます。しかし、極度の食事制限をしてしまうと筋トレや運動の際に十分な力が発揮することができずに、筋肉が落ちていってしまいます。

筋肉分解されて、筋肉が落ちてきてしまうと何もしないで消費カロリーを作りだすことができる、基礎代謝も落ちてきてしまうのです。

その結果、本来消費されるべきカロリーが、上手く消費されることなく太りやすい体型を作り上げてしまうことになります。

その栄養を間食で取ってしまえば、筋トレや運動でも十分な効果を発揮しつつ、基礎代謝を高い値で保っていくことができます。




間食のダイエット③:チートデイを設けなくて済む

よく筋肥大やダイエットの停滞期に行われるチートデイ。

チートデイは「この日だけしかドカ食いをしない。」という強靭なメンタルと目標に対しての覚悟が必要になります。

しかし、ほとんどの方はチートデイを行った次の日にダイエットや筋肥大チャレンジに失敗してしまいます。食欲に負けてしまい、筋肉やダイエットの停滞期に入ってしまっているので、やる気も薄れてきてしまうからです。

そこで、普段から間食をしておくことによって、ドカ食いを防ぐことができるので効果的なチートデイ封じになります。




最適な間食方法

ダイエットを成功させている方は、間食とは「食事で足りない栄養素を間食で補う」という意図で行っています。

なので、決して間食=ポテチを食べるではないのです。ここでは、上手に間食を取り入れれて行く方法を紹介していきます。

 

間食にオススメな食べ物

プロテインバーたんぱく質が豊富に含まれている脂質が非常に少なくできているバーです。たんぱく質は、筋肉の材料となる成分で、カロリーも低くできているのでダイエットにもってこいの商品になっています。

ヨーグルトには腸内を綺麗にする乳酸菌が豊富に含まれています。腸内を整理することでポッコリお腹を解消していくことができます。

グミは低カロリーで摂取することが出来、口を良く動かす必要があるので表情筋を鍛えて小顔効果を期待することができます。

高カカオチョコレートとは、カカオが70%以上含まれているチョコレートのことです。高カカオは血行促進、便秘解消、コレストロール値を下げるなどのダイエットには嬉しい効果を得ることができます。

 

量とタイミングに注意する

いくら間食中にオススメした食べ物を食べていたとしても、食べ過ぎてしまっては意味がありません。それでは、ただのドカ食い(チートデイ)になってしまいます。

なので、1日の間食摂取量は150~200kcalに抑えておくように意識するようにして下さい!

また、夜の9時以降は体が栄養を吸収しやすくなっているので、このタイミングで間食をしてしまうとあっという間に脂肪に蓄積されていってしまうで、なるべく避けるようにしましょう!

 

まとめ

今回は、上手に間食をしていく方法を紹介していきました。

ダイエットを短期間で無理なく成功させていくためには間食も上手に組み込んでいくことが重要になっていくのです!

極端な食事制限をすると一時的には痩せることができますが、すぐにリバウンドしてしまうので今回紹介した方法を実践してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です